金沢区・磯子区版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

並木のこれからを考える 関東学大生が住民に提案

社会

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena
それぞれの提案を住民らの前で発表
それぞれの提案を住民らの前で発表

 関東学院大学建築・環境学部の4年生28人が8月6日、センターシーサイド商店街の空き区画で、「『並木』のこれからを考える」と題した団地のリノベーション提案の発表会を行った。団地のこれからを検討するために組織された「これからの並木を創る会」も協力。地元住民ら約30人が参加し、発表に対する感想や意見交換も行われた。

 リノベーション提案の舞台となったのは、並木中央小学校、シーサイドライン並木中央駅、そうてつローゼン並木店周辺、ふなだまり周辺の4カ所。各7人計28人がそれぞれ独自に調査をした上で、提案を練った。担当する中津秀之准教授は「全国各地に団地はあるが、少子高齢化など共通の課題を抱えている。空間の力で人と人とをつなげるリノベーションを期待した」と課題の企画意図を話す。発表したのは各所2人で8人。あわせて製作した模型も披露した。

 並木中央駅のリノベーションを発表した学生は、「街のラウンジ、ランドマークとしての駅」を提案。高所にある駅の展望を生かしたラウンジや広場を設置することで、交流拠点の創出を目指した。参加者からは「駅ににぎわい空間があるといい」「これから必要とされる空間なのでは」などの感想が聞かれた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

知恵を出し、汗をかく

知恵を出し、汗をかく 社会

浜崎建設工業株式会社代表取締役社長 浜崎貴さん(46)

1月21日号

魅力あふれる写真募集

横浜金沢観光協会

魅力あふれる写真募集 文化

「よこかな」表紙に採用も

1月21日号

利用者の声 開催後押し

利用者の声 開催後押し 社会

滝頭「こどもすまいる食堂」

1月21日号

コミュニティFM考える

コミュニティFM考える 社会

Zoomで市民会議

1月21日号

交通の裏側 コラムで紹介

交通の裏側 コラムで紹介 社会

交通局が特設サイト開設

1月21日号

イソカツ美術展

イソカツ美術展 文化

M6で23日まで

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク