金沢区・磯子区版 掲載号:2016年10月27日号 エリアトップへ

(PR)

志まくら 消えゆく染・織の守り人 伝統のキモノを多数展示

掲載号:2016年10月27日号

  • LINE
  • hatena
綿花から糸を紡ぐ
綿花から糸を紡ぐ

 金沢文庫に開店してから30余年。きもの処「志まくら」は、日本伝統の技を今に伝えつつ、現代感覚も取り入れた匠のキモノを紹介し続けてきた。

 店主の島倉さんは、「現在は、伝統的な染・織で使用する道具でさえも生産されなくなり、職人自らが道具を作らざるをえない状況。どうしても高価になりがちで、心苦しく思っている」と消えゆく染・織の技術に危機感をつのらせる。同店は、そんな状況下でも染・織を守り続ける職人たちの作品を一堂に集め、きょう27日(木)から11月4日(金)まで展示する。

 店内に並ぶのは、▽綾の手紬(秋山真和)▽織物(菊池洋守)▽有職織物(喜多川俵二・廃業)▽座ぐり織物(芝崎圭一)▽京手描き友禅(400年の伝統 千切屋治兵衛)▽真糊友禅(染色工芸花也 くわ垣)▽江戸小紋(藍田正雄)▽型絵染(染殿近与)など。その他、

志まくらおすすめの職人の作品も多数用意。「お求め安い訪問着などもありますので、ご覧ください」と島倉さん。午前中か雨の日に買い物した人には割引サービスも。さらに粗品も用意している。

絣模様を一つ一つ括る
絣模様を一つ一つ括る

きもの処 志まくら

横浜市金沢区泥亀1-17-8

TEL:045-784-8179

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6

車売るならタックスへ

車売るならタックスへ

免許返納者からも厚い信頼

7月9日号

「デジタル眼精疲労」に要注意

コロナ禍の落とし穴

「デジタル眼精疲労」に要注意

取材協力/かめざわ眼科

7月9日号

プロが教える外壁塗装の適正価格

外壁塗装

プロが教える外壁塗装の適正価格

フレッシュサービス

7月9日号

始めよう、中学受験の準備

小学3年生対象

始めよう、中学受験の準備

 啓進塾が夏期講習

7月9日号

盆・秋彼岸に考える「墓の引越し」

「磯子聖地」

盆・秋彼岸に考える「墓の引越し」

ペットも一緒に入れると注目

7月9日号

有償ボランティア募集

始めよう!自分に合った生き方を 福祉クラブ生協

有償ボランティア募集

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月23日19:45更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク