金沢区・磯子区版 掲載号:2016年12月15日号 エリアトップへ

金沢総合高山崎教諭 たたら場のロマン、曲に 上郷深田遺跡が題材

教育

掲載号:2016年12月15日号

  • LINE
  • hatena
何度も確認しながら演奏する
何度も確認しながら演奏する

 地域に伝わる民話や民謡を題材に作曲し、吹奏楽部の生徒と演奏している金沢総合高校教諭の山崎栄一さん(59)の新作が誕生した。曲名は「たたら・黎明の響き〜上郷深田遺跡からのインベンション」。12月17日(土)に川崎市で行われるコンサートに向け、部員と練習に励んでいる。

 「横須賀市の秋谷・子安地方にある”たたらつき唄”。この辺りにたたら場があったのかずっと気になっていた」と山崎さんは話す。そんな時に「今の栄区に製鉄場があった」と知ることに。今年9月に部員の植草拓人さん(2年)と訪れた。

 6世紀半ばから平安時代にかけ製鉄所として栄えたといわれる「上郷深田遺跡」が眠るのは栄区上郷町。現在は埋め戻され、その上を舞岡・上郷線が通っている。「丘陵が折り重なる山間。この足元に遺跡があると思うとロマンを感じた」と話す。「製鉄が当時の文化を支えていたはず。当時の人をイメージし喜怒哀楽や生活の様子を曲にしたかった」

 夜明けから始まる曲。労働の様子を足踏みで表現し、鎌倉時代にたたら師が詠んだ和歌を取り入れるなど工夫を施した。天平文化の響きを復元した音律で、奈良時代へと聴衆を誘う。植草さんは「たたらつき唄の部分が好き。今、私たちが立つ下には昔の人々の生活があったことを、演奏を通して伝えたい」と話す。

 1997年から作曲を始め、これまでに21作品を手がけた山崎さん。「地元の文化や歴史を知る機会になれば。命のつながりで今があることを伝えたい」と願う。コンサートは当日券の販売も。(問)【電話】045・773・6810(山崎さん)

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

大河契機に観光PR

大河契機に観光PR 文化

県や市、特設ページを開設

1月13日号

防火・防災の功労者表彰

磯子区消防出初式

防火・防災の功労者表彰 社会

1月13日号

中学生が一日署長に

中学生が一日署長に 社会

横浜南税務署でイベント

1月13日号

カムカム英語次男が指導

カムカム英語次男が指導 文化

上中里でウクレレ教室

1月13日号

2年ぶり有観客公演へ

2年ぶり有観客公演へ 文化

杉劇☆歌劇団が2月に

1月13日号

3回目接種を前倒し

横浜市

3回目接種を前倒し 社会

65歳以上、3月末完了へ

1月13日号

カメラはスズキ・横浜駅西口

創業80年。大切なカメラを専門スタッフが真心こめて買取します。出張査定無料。

https://www.camesuzu.photos/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook