金沢区・磯子区版 掲載号:2017年1月1日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

東大卒夫婦が学ぶ楽しさ伝授 塾のナガシマ

 「『学ぶって楽しい』を伝えたい」――そんな強い思いから、東大出身の夫婦が開講した「塾のナガシマ」(金沢文庫)。その純粋な情熱と面倒見のよさが共感を集め、わずか1年で60人の子どもたちが通うまでになった。塾長の永島慎一さん(29)は「勉強が嫌いになるのは、やり方が間違っているだけ」とすべての子どもの可能性に暖かい眼差しを向ける。

個人塾だからできること

 定員10人の教室は、常に活気に満ちている。授業中にも積極的に手があがり、質問がとびかう。「楽しさはどの塾にも負けません」と慎一さん。教室の外での課外授業も積極的に行う。「生きる力を学ぶことすべてが勉強。テストの点数のみを重視した、いわゆる”塾っぽいイメージ”は持ってほしくない」

 使用する教材は手作り。楽しいイラストと見やすい文字で、手に取りやすさを追求する一方、教科書を超える深い内容にも踏み込む。また、塾生や保護者との個別面談を何度もおこない、個人塾ならではの親密なコミュニケーションを大切にする。

 「実は大人を対象にした『大人向け学習塾』も大変好評です」と妻の瑠美さん(28)。参加者からは、「茶菓子とともにゆったり学べる時間が毎週の楽しみ」という声も。

 「無料体験授業とお悩み相談会」は2月5日(新小5)・12日(新小6・中1)・19日(新中2・3)の3日間で開催。「勉強嫌いのわが子が心配」「思春期の子どもとの接し方」などの悩みに応えてくれる。各回10組で、申し込みは電話とメールで受付。

塾のナガシマ

横浜市金沢区釜利谷東2-3-12

TEL:045-786-8805

http://www.jyuku-nagashima.jp

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

博文でひも解く金沢

博文でひも解く金沢

県立金沢文庫で特別展

1月19日~3月10日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • レンコンの孔は何のため?

    金子さんの草花の不思議発見!第26回 レンコン(ハス)

    レンコンの孔は何のため?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月14日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク