金沢区・磯子区版 掲載号:2017年3月23日号 エリアトップへ

ソフトボール「金沢スターズ」 あさって開幕の全国へ 「上位進出目指す」

スポーツ

掲載号:2017年3月23日号

  • LINE
  • hatena
全国大会に出場する金沢スターズのメンバー(同チーム提供)
全国大会に出場する金沢スターズのメンバー(同チーム提供)

 少年ソフトボールチーム「金沢スターズ」があさって25日(土)開幕の「第10回春季全日本小学生男子ソフトボール大会」に出場する。昨年は初戦で敗退。今年は上位進出を目指す。

 昨年11月から12月に、県内8チームで争われた全国大会の県予選。金沢スターズは予選リーグを勝ち抜き、4チームによる決勝リーグへ進んだ。初戦でライバルの横須賀に0対5で敗退。続く西湘との試合を2対1、厚木戦を1対0の接戦で制し、第2代表で全国への切符を獲得した。「決勝リーグを戦ったチームはどこも強豪。横須賀には負けてしまったが、他の2試合は接戦で勝つことができ自信になった」と田中一成監督は振り返る。

 金沢スターズは、区内10のソフトボールチームから選手を選抜しチームを結成。5年生14人、4年生2人の計16人が活動している。今年は守備からリズムをつくり少ないチャンスを確実に点に結び付ける守りのチーム。「バントや進塁打などの小技で点を取り、相手に点を与えないソフトボールで全国大会を勝ち進みたい」と酒井亮喜主将は話す。

「横須賀に勝ちたい」

 3月に行われた関東選抜大会の県予選では、横須賀と再戦。1対2で敗れたものの、延長タイブレークまでもつれる接戦を演じた。「選手の成長を感じられた試合だった。全国でも上位を目指せるチームになった。今年は上位進出を果たせたら」と田中監督。酒井主将も「全国では横須賀に勝ちたい」と、お互い勝ち進めば決勝戦で対戦するライバルを意識する。

 全国大会は、静岡県で行われ48チームが出場。金沢スターズは、下名ソフトボールスポーツ少年団(鹿児島)と養治ファルコンズ(山口)の勝者と対戦する。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

抗菌剤に金沢産コンブ

抗菌剤に金沢産コンブ 社会

ネバネバ成分をジェルに活用

4月2日号

ガチ丼に3店舗

カズらが手洗いなど指南

横浜FC

カズらが手洗いなど指南 社会

コロナ感染予防動画を配信

4月2日号

AIで客数予測

パン店ケーキ店に

AIで客数予測 経済

食品ロスが削減可能に

4月2日号

市内にワイン用ブドウ園

横濱ワイナリー

市内にワイン用ブドウ園 社会

苗オーナー募集

4月2日号

応援プログラム募集

ヨコトリ2020

応援プログラム募集 文化

特典に招待券や割引券も

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月19日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク