金沢区・磯子区版 掲載号:2017年6月8日号 エリアトップへ

杉田梅学ぶジュース作り 収穫シーズン迎え

文化

掲載号:2017年6月8日号

  • LINE
  • hatena
梅ジュースを作る市原さん(右)と参加者
梅ジュースを作る市原さん(右)と参加者

 杉田在住の料理研究家・市原由貴子さんが主宰する杉田・梅塾による杉田梅を使ったジュース作り講座が5月30日に杉田梅の木坂ハウス(杉田9丁目)で行われた。

 市原さんによると、杉田梅は約400年前に杉田の領主・間宮信繁が栽培を行ったことが始まりとされている。約150年前に小田原の梅農家が100本の苗木を持ち帰り、現在は小田原を中心に栽培。市原さんは、その農家から杉田梅を仕入れているほか、自身も杉田で栽培し普及活動に力を入れている。

 講座では、収穫シーズンを迎えた杉田梅を使ったジュース作りに挑戦。グラニュー糖、上白糖、三温糖をブレンドし凍らせた杉田梅と交互に、容器に詰め込んだ。杉田梅は大粒でクエン酸が強いのが特徴。梅干しや梅酒、ジュースに最適な梅だという。

 市原さんは「杉田梅は味も香りも良く、さまざまな料理、お菓子づくりに重宝されている。ぜひ多くの人に魅力を知ってほしい」と話した。梅塾では、6月下旬から梅干し作り講座も予定している。

 詳細は杉田・梅塾市原さん【携帯電話】090・8052・3478へ。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

海上と陸上で清掃活動

海上と陸上で清掃活動 社会

平潟湾で181人が参加

11月26日号

コロナ時代、どう生きる

コロナ時代、どう生きる 文化

講演会の参加者募集

11月26日号

進化し続ける洋光台

祝 50周年

進化し続ける洋光台 社会

半世紀の歴史 記念式典は来年開催

11月26日号

新たな商店会設立

新たな商店会設立 経済

飲食店4店舗で

11月26日号

28日に「ふろしき市」

フリーマーケット

28日に「ふろしき市」 文化

レトロ、ビンテージ品など

11月26日号

洋光台で「ニギヤカ」な1日

洋光台で「ニギヤカ」な1日 文化

28日 中央団地でイベント

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク