金沢区・磯子区版 掲載号:2017年6月22日号 エリアトップへ

”若さ”も地域防災の力に 学生消防団員が増加中

教育

掲載号:2017年6月22日号

  • LINE
  • hatena
現役消防団員(写真上)、放水を習う(同下=同署提供)
現役消防団員(写真上)、放水を習う(同下=同署提供)

 金沢区在住の学生消防団員が次々に誕生している。金沢消防署によると現在所属している消防団員561人のうち、大学生は15人。「これまで学生は1、2人。説明会を実施するなど大学で働きかけるようになった昨年度から増えてきた」と、相馬聖二庶務課長は話す。

 横浜市立大学進学と同時に今年、高知県から区内に越してきた岩崎真夕さんは6月に入団。きっかけは地域の人々との関わりだったという。「ゴミの出し方を教えてくれるなど優しくて驚いた。年配の人が多いのでなにかが起こった時に役に立ちたいと思った」と話す。現在、学生団員は各分団で訓練中。編み上げ靴の履き方一つとっても知らないことばかりだが、幅広い世代の先輩たちと交流しながら学んでいるという。「若い世代が入ることで地域が活性化するのでは」と話すのは、区内で活躍した祖父・父の背中をみて入団したという宍倉雄貴さん。「周りに入団を呼びかけていきたい」と意識の高さを見せた。

 相馬課長は「出席率もとても良い。先輩も後輩を指導することでより刺激になるのでは。若い地域防災の担い手が今後も増えてくれれば」と期待を寄せた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

北里大教授が感染症語る

北里大教授が感染症語る 社会

「新型コロナ 同居する未来へ」

10月22日号

地域つなぐマルシェ

10月31日

地域つなぐマルシェ 社会

金沢文庫ふれあい広場で

10月22日号

11月6日に券発売

GoToイート

11月6日に券発売 経済

10月22日号

レシピ集を配布

レシピ集を配布 社会

健康づくり月間で30日まで

10月22日号

横浜文化賞に山口氏

磯子区在住

横浜文化賞に山口氏 文化

市スポーツ協会会長

10月22日号

女性特有のがんと検診

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク