金沢区・磯子区版 掲載号:2017年7月13日号
  • googleplus
  • LINE

堀割川に親水広場を整備 県が2020年度めどに

社会

施設のイメージ図(県提供)
施設のイメージ図(県提供)
 神奈川県は、2020年度の完成を目指し、磯子区内を流れる堀割川の親水護岸整備を進めている。これに関連し「堀割川魅力づくり実行委員会」(安室昌治会長)は7月17日(月)に根岸地区センターで意見交換会を開く。

 堀割川は、南区と磯子区にまたがる人口運河。流域は全長2700m、水深約3m、川幅は20〜30m。明治3年から運河の堀削が始まり同7年に完成するも関東大震災により被災し復興工事が行われた。現在の石積み護岸や橋の親柱などは当時の面影を残している。2010年には土木遺産に認定されている。

 一方で、交通量の多い道路に挟まれ安全に川に親しめるような空間整備が課題となっていた。

 今回の整備事業は、国土交通省の「地域と連携した川づくりに係る事業」の一環。八幡橋から下流約200mのニトリ駐車場向かいに、およそ1500平方メートルの親水広場を整備する計画。防災船着場、緊急時の物資輸送などの防災拠点、船舶、カヌーなどのレクリエーションを行う場、歴史や環境を学ぶことのできる拠点としての機能を持たせる。

 2005年に設立した魅力づくり実行委員会は、これまで堀割川でのカヌー、ボート乗船体験やサケ稚魚の放流などの活動を展開。長年にわたり同委員会が中心となり親水広場の整備を県に要望してきた。安室会長は「親水施設に関心のある人にぜひ参加してほしい」と話す。意見交換会は午前10時半から正午。

 詳細は安室会長【電話】045・752・3516へ。

庭木のお手入れ承ります見積無料

今なら「タウン見た」で10%OFF !(2万円以上のご依頼に限る)

https://www.919g.co.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク