金沢区・磯子区版 掲載号:2017年7月20日号
  • LINE
  • はてぶ

過去に描いた横浜の未来 市史資料室 構想図など展示

文化

 横浜市史資料室の展示会「昭和横浜の構想図・完成予想図〜過去に描いたヨコハマの未来〜」が9月10日(7月18日、8月21日休館)の午前9時30分〜午後5時まで、市中央図書館(西区)地下1階ホール前ホワイエで行われる。入場無料。

 この展示会は、昭和期の市の街づくりや施設建設などで作成された様々なレベルの構想図や完成予想図から、それぞれの時代における少し先のヨコハマを見る企画。展示コーナーは期間中、【1】震災復興から幻の万博まで【2】戦災からの復興【3】開港100年と市庁舎【4】市街地再開発【5】鉄道駅前の開発【6】六大事業【7】諸施設―の7テーマで構成される。

講演会も

 関連事業として、青木祐介氏(横浜都市発展記念館主任調査研究員)と百瀬敏夫氏(横浜市史資料室調査研究員)を招いた講演会を同図書館地下1階ホールで開催する。日時は8月26日の午後1時30分〜4時。定員160人。参加無料。

 (問)市史資料室【電話】045・251・3260

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3施設合同フェスタ

3施設合同フェスタ

21日 磯子センター、社協などで

10月20日~10月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク