金沢区・磯子区版 掲載号:2017年10月26日号 エリアトップへ

衆院選1区 松本氏が議席守る 篠原氏は比例復活

社会

掲載号:2017年10月26日号

  • LINE
  • hatena
万歳する松本氏
万歳する松本氏

 衆議院議員総選挙の投開票が10月22日に行われた。前職と元職の3人で争われた神奈川1区(中区、磯子区、金沢区)は自民党の前職・松本純氏(67)が7度目の当選を果たした。また、立憲民主党の前職・篠原豪氏(42)が前回に続き、比例で当選した。

 松本氏は選挙事務所で支持者とともに開票速報を見守った。午後8時5分ごろに当確の一報が流れると、大きな拍手と歓声に包まれた。松本氏は、「経済を成長させていくことで社会保障の財源を安定化させ日本の安全・安心を確保していきたい」と抱負を述べた。

 松本氏は第3次安倍第2次改造内閣で防災大臣・国家公安委員会委員長として初入閣を果たすなど政権を支え、7度目の当選となった。

 前回2014年の総選挙で横浜市会議員から国政に転じた篠原氏は立憲民主党で立候補。共産党支持層の票もあり、比例で2度目となる復活当選を果たした。

 篠原氏は「すべての力がうまくかみ合って、必死の追い上げができた。責任の重さに身が引き締まる思い。しっかりとやっていきたい」と話した。

 松本氏の獲得票は10万3070票、篠原氏は7万8019票。希望の党の元職・長島一由氏(50)は3万4433票を得たが、議席には届かなかった。

 投票率は横浜市全体で51・56%で前回比2・50ポイント減。金沢区は2・49ポイント減の54・45%。磯子区は2・34ポイント減で51・04%だった。

花束を受け取る篠原氏(左)
花束を受け取る篠原氏(左)

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月17日号

建築新人戦で最優秀賞

関東学院大長橋さん

建築新人戦で最優秀賞 教育

変幻自在な住まいを提案

10月17日号

「55年経て、再び聖火を」

大道在住佐藤さん

「55年経て、再び聖火を」 社会

大病乗り越え走者目指す

10月10日号

治療と仕事の両立を支援

横浜市大付属病院

治療と仕事の両立を支援 社会

病気による離職を抑制

10月10日号

2校の「富岡中」が交流

2校の「富岡中」が交流 教育

地名縁に金沢区から福島へ

10月3日号

被災乗り越え開催へ

AozoraFactory

被災乗り越え開催へ 社会

「こんな時だから活気を」

10月3日号

有志ボランティアが活動

金沢区産業団地

有志ボランティアが活動 教育

市内外から 被災企業を支援

9月26日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋光台でハロウィーン

洋光台でハロウィーン

仮装コンテストも

10月27日~10月27日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク