金沢区・磯子区版 掲載号:2017年10月26日号 エリアトップへ

衆院選1区 松本氏が議席守る 篠原氏は比例復活

社会

掲載号:2017年10月26日号

  • LINE
  • hatena
万歳する松本氏
万歳する松本氏

 衆議院議員総選挙の投開票が10月22日に行われた。前職と元職の3人で争われた神奈川1区(中区、磯子区、金沢区)は自民党の前職・松本純氏(67)が7度目の当選を果たした。また、立憲民主党の前職・篠原豪氏(42)が前回に続き、比例で当選した。

 松本氏は選挙事務所で支持者とともに開票速報を見守った。午後8時5分ごろに当確の一報が流れると、大きな拍手と歓声に包まれた。松本氏は、「経済を成長させていくことで社会保障の財源を安定化させ日本の安全・安心を確保していきたい」と抱負を述べた。

 松本氏は第3次安倍第2次改造内閣で防災大臣・国家公安委員会委員長として初入閣を果たすなど政権を支え、7度目の当選となった。

 前回2014年の総選挙で横浜市会議員から国政に転じた篠原氏は立憲民主党で立候補。共産党支持層の票もあり、比例で2度目となる復活当選を果たした。

 篠原氏は「すべての力がうまくかみ合って、必死の追い上げができた。責任の重さに身が引き締まる思い。しっかりとやっていきたい」と話した。

 松本氏の獲得票は10万3070票、篠原氏は7万8019票。希望の党の元職・長島一由氏(50)は3万4433票を得たが、議席には届かなかった。

 投票率は横浜市全体で51・56%で前回比2・50ポイント減。金沢区は2・49ポイント減の54・45%。磯子区は2・34ポイント減で51・04%だった。

花束を受け取る篠原氏(左)
花束を受け取る篠原氏(左)

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介⑫

10月30日、31日 10時~ 季節の花鉢プレゼント 先着100人

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

跡地利用案に意見募集

根岸住宅地区

跡地利用案に意見募集 社会

市大附属2病院の移転先候補に

10月29日号

事業のオンライン化推進

市内ケアプラ等

事業のオンライン化推進 社会

全館にWi−Fi整備へ

10月29日号

「ちょこっとボラ」設立

磯子地区

「ちょこっとボラ」設立 社会

地域の支え合い築く

10月22日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人手不足対策と連動

10月22日号

地域交通で移動支援

金沢区富岡西地区

地域交通で移動支援 社会

実用化見据え、利便性拡大

10月15日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 社会

補助金活用も改修費重荷

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク