金沢区・磯子区版 掲載号:2017年10月26日号 エリアトップへ

大学野球秋季リーグ 関東学院、5年ぶり栄冠 30日開幕の関東大会へ

スポーツ

掲載号:2017年10月26日号

  • LINE
  • hatena
グラウンドで喜ぶ選手(同部提供)
グラウンドで喜ぶ選手(同部提供)

逆転勝ちで勢い

 関東学院大学硬式野球部が10月18日、同校金沢文庫キャンパスギオンパークで行われた神奈川大学野球連盟秋季リーグ(第一部校)で神奈川工科大学を7対2で下し、リーグ制覇を果たした。同校のリーグ制覇は2012年の春季リーグ以来5年ぶり。

 大会は同連盟加盟の12校が6チームずつ、一部と二部に分かれてリーグ戦を行うもの。春と秋の年2回実施される。

 同校は8月下旬に行われたリーグ初戦、鶴見大学を相手に4点差を跳ね返して逆転勝ち。鈴木聡監督=人物風土記で紹介=は、「最後まであきらめない野球が選手の自信になった」とチームが勢いに乗った。

 その後は春季リーグを制した桐蔭横浜大学、昨年秋の覇者・神奈川大学から2勝を挙げるなど、全10勝中6勝で逆転勝利。全チームに勝ち越し、「勝ち点5」で優勝を果たした。同校のリーグ優勝は通算55回目で、同連盟加盟校で最多。主将の長島慎司選手(4年)は、「素直に嬉しく、ほっとした」と振り返った。

集中力切らさず

 春季リーグは3位。その後、チームで取り組んだのは「全力疾走」、守備でボールがこぼれた時に周囲の選手が備える「カバーリング」、最後まで自分たちのプレーをやり通す「集中力」の強化だった。

 日頃の練習では、一つひとつのプレーを丁寧に、選手同士が声を掛け合うことで集中力を持続することを意識。試合で劣勢に立たされても、目の前のプレーに全力を注ぐことを継続し、挽回する力を付けた。

 同校は上位2校に与えられる「関東地区大学野球選手権大会」への出場権を獲得。10月30日に昨年全国ベスト4の強豪・上武大学と対戦する。長島選手は「リーグ戦と同様、部員132人全員の力でぶつかっていきたい」と決意を語った。

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介⑫

10月30日、31日 10時~ 季節の花鉢プレゼント 先着100人

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

「就職氷河期」世代を支援

「就職氷河期」世代を支援 経済

市が相談窓口開設

10月29日号

協議会が外周を清掃

横浜南部市場

協議会が外周を清掃 社会

「よりより環境づくりを」

10月29日号

「花の写真で心癒して」

「花の写真で心癒して」 文化

洋光台CCラボで展示

10月29日号

未然抑止活動に感謝状

特殊詐欺

未然抑止活動に感謝状 社会

磯子警察署が医師会に

10月29日号

県大会で2連覇

汐見台在住三枝木さん

県大会で2連覇 スポーツ

「開催に感謝したい」

10月29日号

維新が浅川氏擁立へ

神奈川1区

維新が浅川氏擁立へ 政治

次期衆院選に向け

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク