金沢区・磯子区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

県少女ソフトボール秋季大会を制した小学生選抜チーム「横浜女子スターズ」の代表を務める 菅原 清男さん 金沢区東朝比奈在住 79歳

尽きぬ「ソフト愛」

 ○…春と夏の大会で敗れた”ライバル”に勝ち、優勝した金沢区の小学生ソフトボール選抜「横浜女子スターズ」。「熱い応援で選手が力を発揮できた。選手は最後まで諦めずにやってくれた」と感謝する。ソフトボールチームに入る子どもが多かったという15年前、男子と一緒に練習する女子部員が試合に出場できず、控えに回ることをかわいそうに感じて「女子スターズ」が創設された。「普段、試合に出られない子が生き生きとプレーしていた」と振り返って頬が緩む。

 ○…宮城県で生まれ育つ。小学生でソフトボール、中学で軟式野球、高校は柔道に熱中するなどスポーツマンだった。「体は小さくても足は速かった」と笑う。就職を機に上京し、横浜へ。商社で営業マンとして汗を流した。10歳になった息子が地元のソフトボールチーム「東朝比奈イーグルス」に入部したことで、自身はコーチを務めるように。2年後には監督に就任した。指導者として大切にしたのは子どもの努力を褒めること。「技術はみんな同じくらい。いかに目標を決めてできるか」。小さな努力の跡を探し、褒めると喜ぶ選手の笑顔が嬉しかった。

 ○…「女子スターズ」の初代監督として臨んだ創部1年目の県大会で準優勝。2010年夏の大会で初優勝し、全国大会も経験した。イーグルス、スターズに入った孫を指導したことも。「孫が出場した大会の写真だけ部屋に飾ってある」と微笑む。スターズでは5年前から代表に。指導者としては一線を退いたが、選手への愛情は変わらない。

 ○…庭で育てる数十種類の植物の栽培が趣味。手入れが行き届いた緑美しい庭では、一緒に暮らす妻、長女や長男、4人の孫とバーベキューを楽しむこともある。地域のソフトボールに関わって40年。「ソフトボールは生涯スポーツ。子どもたちには人の絆を作るスポーツを経験して、社会に出てもらいたい」。優しくチームを見守り続ける。

庭木のお手入れ承ります見積無料

今なら「タウン見た」で10%OFF !(2万円以上のご依頼に限る)

https://www.919g.co.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6件

佐藤 孝明さん

杉田地区スポーツ推進委員連絡協議会会長で杉田マラソンの大会実行委員長を務める

佐藤 孝明さん

2月22日号

吉成 和幸さん

50周年を迎えた高舟台自治会の会長を務める

吉成 和幸さん

2月15日号

武部 貴則さん

1月15日、現役最年少で横浜市立大学先端医科学研究センター担当教授に就任した

武部 貴則さん

2月8日号

小島 信博さん

磯子区太極拳協会会長として普及活動に力を入れる

小島 信博さん

2月1日号

小竹 一臣さん

お米マンプロジェクトの代表で子どもたちへの食育に力をいれる

小竹 一臣さん

1月25日号

芳垣 隆司さん

「新春百人一首大会」を主催した釜利谷地区青少年指導員協議会の地区長を務める

芳垣 隆司さん

1月18日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク