金沢区・磯子区版 掲載号:2018年1月11日号
  • LINE
  • hatena

臨海部産業団地 「LINKAI横浜金沢」に改称 “働く魅力ある地域”をPR

社会

発表されたロゴマーク
発表されたロゴマーク

 金沢区の鳥浜町から福浦にかけて中小企業を中心に1千社以上が集積する「金沢臨海部産業団地」の新名称が12月22日、「LINKAI 横浜金沢(リンカイ ヨコハマカナザワ)」に決まった。新名称の制定は同地域が親しみやすく、働く魅力のある場所であることをPRしようと企業と行政が協働で進めていた。今後はさまざまなプロモーション活動を展開し、広くその魅力を発信していく。

    ♢  ♢

 同地域は市内随一の産業団地として発展を続けてきたが、経営者の高齢化、少子化による人材確保の難しさに悩む企業も少なくなかった。工業団体「横浜金沢産業連絡協議会」「横浜市金沢団地協同組合」は2015年度から、地域を人材が集まる付加価値の高い場所にしようと行政と協働で検討を開始。16年度には「金沢臨海部産業活性化プラン」を策定した。新名称はこのプランに基づき制定。親しみやすい名前を付けることで働く魅力ある地域であることをPRしたい考えだ。

 検討委員会が中心となり、団地内で働く従業員へのアンケートで集まった約170の名称案から、地域の特色を加味した11案を選出。Webによる市民投票や地元住民らが集まる産業団地の祭りで投票イベントを開くなどし、その結果を踏まえて新名称を決めた。

 同時にロゴマーク作成にも着手。大小の窓が描かれる建物は多様な業種が集まる団地の魅力を表現。上部には臨海部の大きな空や海から出る太陽、自然をオレンジや緑色で表した。「LINKAI」文字の下は波しぶきや手を取り合う人々にも見えるシルエットをデザイン。躍動感や団地のにぎわい、結束を表現した。

 今後は2月の「テクニカルショウヨコハマ」の中でスタートアップイベントを開催。シーサイドライン駅構内へのポスター掲示、企業紹介冊子の配布などでのPRも検討している。検討委員会は「新名称とロゴで金沢区臨海部がつながり、絆を強め、働き、楽しむ人々が集い、未来を目指す地域であることをアピールしていく」としている。
 

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6件

「ボウリング甲子園」で3位

釜利谷高

「ボウリング甲子園」で3位

1月17日号

医学生が救急法を伝授

横浜市立大学

医学生が救急法を伝授

1月17日号

計3669人が門出

金沢区・磯子区の新成人

計3669人が門出

1月10日号

3団体・4人が受賞

金沢区民栄誉賞

3団体・4人が受賞

1月10日号

平成に職・学・遊が充実

國原金沢区長インタビュー

平成に職・学・遊が充実

1月1日号

「希望に満ちた横浜に」

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

八景の歴史と魅力

参加募集

八景の歴史と魅力

五味文彦さんが講演

2月16日~2月16日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク