金沢区・磯子区版 掲載号:2018年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

はまぎんこども科学館 金井宇宙飛行士と交信 ローソンと共催で

教育

小学生らが金井宇宙飛行士と交信
小学生らが金井宇宙飛行士と交信
 はまぎんこども宇宙科学館(磯子区洋光台)とローソンはJAXAの協力を得て、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の金井宣茂宇宙飛行士との交信イベントを1月8日に同館で開催した。当日は同館を午後7時30分から無料開放。プラネタリウムで行われた交信イベントには抽選で招待された約180人の親子連れが参加した。

 プラネタリウムのスクリーンに金井さんの姿が映し出されると、会場からは歓声が。5人の子どもが登壇し、それぞれ金井さんに質問を投げかけた。「宇宙飛行士になるには今、何をしておけばいいですか?」との問いには、「チームワークが大切なので、仲間を大切にしてください」とメッセージを送った。また、「宇宙でびっくりしたことは?」と聞くと「びっくりするほど地球と同じように過ごしている」と回答。食事、トイレ、着替え、歯磨きなど人間の生活は変わらないと感じたと話した。

 ローソンは現在、看板商品である「からあげクン」の宇宙食開発を進めており、2020年に「宇宙日本食」としての認証を目指している。イベントの進行役を務めた同社の竹増貞信社長が「どんな宇宙食があったら楽しいと思いますか?」と質問すると「いろんな味があると良いですね」と答えた。交信は約20分間行われた。

 金井さんはISSで昨年12月から活動しており、約6か月間、滞在する予定。「健康長寿のヒントは宇宙にある」をミッションテーマに、化学実験や医学実験に取り組む。

庭木のお手入れ承ります見積無料

今なら「タウン見た」で10%OFF !(2万円以上のご依頼に限る)

https://www.919g.co.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

相馬さん「楽しさ」伝える

ラグビー元日本代表

相馬さん「楽しさ」伝える

2月22日号

福祉の仕事 魅力PR

ウィリング横浜

福祉の仕事 魅力PR

2月22日号

優待乗車証を無料配布

京急電鉄

優待乗車証を無料配布

2月22日号

「鮭の中骨」を配布

関東学大学生有志

「鮭の中骨」を配布

2月22日号

台湾と金沢の児童絵画138点

1364人が海の公園疾走

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク