金沢区・磯子区版 掲載号:2018年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

肺炎予防「ワクチン接種を」 平潟町 若草病院で講座

社会

鈴木副院長の話を聞く参加者
鈴木副院長の話を聞く参加者
 金沢区平潟町にある済生会若草病院が2月1日、誤嚥性肺炎を題材にした講座「介護教室」を開いた。

 この肺炎は、ものを飲み込む嚥下機能障害などが原因で、誤って気道に細菌を吸引し発症。飲み込む力が低下する高齢者や寝たきりの人がかかりやすい。

 解説した同院の鈴木淳一副院長は、発熱や頭痛、倦怠感等の全身症状に加え、せきやたん、呼吸苦などの局所症状がみられた時に「肺炎を疑ってほしい」とした。口の中を清潔に保つなどのほか、「大切なのはワクチン接種。必ず打ってほしい」と予防を訴えた。

 肺炎を発症したことがある父親と参加した磯子区在住の女性は「より注意深く(父親の)変化に気付けるようにしたい」と話した。

 教室は地域に根差した運営を掲げる同院が年3回実施しており、専門医や看護師、医療ソーシャルワーカーらが病気や熱中症、介護予防などについて、毎回テーマを変えて解説している。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク