金沢区・磯子区版 掲載号:2018年2月15日号
  • googleplus
  • LINE

並木ラボ 移転に向け意見交換 学生や地域住民ら参加

社会

各グループがアイデアを発表
各グループがアイデアを発表
 4月に移転しリニューアルされる「UDCN並木ラボ」について話し合う公開ワークショップが1月29日と2月5日に開かれた。場所は並木ラボの移転先となる金沢区並木の金沢センターシーサイド名店会の一角。学生や地域住民らが各日40人以上参加し、新たなラボが目指す姿や必要な機能、やってみたいことなどをグループに分かれて話し合った。運営に関わる横浜市立大学の三輪律江准教授は「ワークショップで出た意見は事務局で精査し、今後の活動に生かしたい」と話した。

 並木ラボは2014年3月に開設。これまで横浜市立大学が運営してきたが、4月からは地元企業や区役所と協働した新運営体制となる。三輪准教授は、「ラボはオープンして完成ではない。その後もみんなで時間をかけて作り上げていきたい」と話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

障害者施設の製品紹介

磯子区

障害者施設の製品紹介

5月17日号

俳句短歌15作品を表彰

再整備工事が完了

六浦西第三公園

再整備工事が完了

5月17日号

70周年記念切手を発売

“わ”の会20周年記念講演会

防災防犯フェア

防災防犯フェア

5月17日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク