金沢区・磯子区版 掲載号:2018年2月15日号
  • googleplus
  • LINE

妙法寺 つぼみほころぶ杉田梅 境内に甘い香り

社会

ようやく咲き始めた梅の花(2月9日撮影)
ようやく咲き始めた梅の花(2月9日撮影)
 江戸時代、梅の名所として広く知られていたという杉田梅林。その中心として賑わった磯子区杉田の妙法寺で、梅の花のつぼみがほころび始めた。まだ花を咲かせていない木が多いが、辺りには、ほのかに梅の花の香りが漂う。同寺の境内には名木・照水梅をはじめ、50本余りの梅の木が植えられている。見ごろは2月中旬から3月。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

マスコット 横浜に

東京五輪

マスコット 横浜に

8月16日号

シーパラ

"五感体感"水族館に

8月16日号

杉本八段ら迎え

日本棋院

杉本八段ら迎え

8月16日号

「半分、青い。」に登場

磯子風月堂

「半分、青い。」に登場

8月16日号

打ち水で”涼しく”

横浜が赤く染まった日

終戦特別インタビュー

横浜が赤く染まった日

8月16日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「バラ」は歴とした日本語

    金子さんの草花の不思議発見第17回 バラ

    「バラ」は歴とした日本語

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    8月9日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク