金沢区・磯子区版 掲載号:2018年2月15日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

作文で豊かな感性、表現力を 放課後等デイサービス「おもちゃ箱かなざわ」

活動を支えるスタッフ(写真左)と作文講師の花摘さん
活動を支えるスタッフ(写真左)と作文講師の花摘さん
 金沢文庫駅徒歩3分に開所した児童発達支援・放課後等デイサービス事業所の同所。障害がある子どもらが個性豊かな社会生活を送れるよう、福祉・療育の専門員が指導し、未就学児から中学生までにさまざまな学習支援を行っている。

 作文教室では、子どもが感じたこと、考えたことを理解し、人に伝えることに重点を置く。絵本の読み聞かせで物語の面白さや本質に気付く学習のほか、主語と述語を書き記したカードを使って2つの言葉をつなぎ、意味が通じる文にまとめる学習なども。「子どもが楽しめることがキーワード。そのことが継続につながる」と講師の花摘さん。

 見学随時。金沢区内全域、磯子区も一部で送迎対応。

■おもちゃ箱かなざわ(金沢区谷津町352の1※水曜・日曜・祝日定休)【電話】045・367・8771。

児童発達支援 放課後等デイサービス おもちゃ箱かなざわ

横浜市金沢区谷津町352番地1

TEL:045-367-8771

https://www.espoir-co.com/

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク