金沢区・磯子区版 掲載号:2018年3月22日号 エリアトップへ

スキー複合元日本代表 荻原次晴さんが教師役 西金沢学園で授業

教育

掲載号:2018年3月22日号

  • LINE
  • hatena
生徒に語りかける荻原さん
生徒に語りかける荻原さん

 市立西金沢学園=金沢区釜利谷西=で3月15日、元五輪選手が教師役を務める「オリンピック教室」が行われ、スキー・ノルディック複合元日本代表の荻原次晴さんが2年生を指導した。

 教室は日本オリンピック委員会(JOC)が主催。オリンピアンの経験を伝え、オリンピックの価値を生徒と共有することなどを目的に、全国の中学校で実施されている。荻原さんは双子の兄・健司さんと共に1998年の長野五輪に出場。個人で兄弟同時入賞を果たすなど、日本のスキー界をけん引した。

 荻原さんは生徒がグループで行う長縄の「8の字跳び」を見学。2回の試技で回数を伸ばしたグループを見て「スポーツはみんなが一つになると記録が伸びる」と協調性の大切さを伝えた。2年2組の頭島壮汰さんは「選手に実際に会える機会はない。(五輪に)これまで以上に興味を持てた」と話した。

 その後の講義で荻原さんは、92年、94年の五輪で金メダルを獲得した兄と間違われる悔しさから、自らもオリンピック出場を目指したことなどを明かした。「五輪で自分自身が成長できた」と人生がひらけたことを話し、頑張り続ける心や友情、相手を尊重することの大切さを伝えていた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

要援護者名簿を提供

岡村地区連合町内会

要援護者名簿を提供 社会

磯子区役所協定結ぶ

1月16日号

バディーSC 日本一に

U-12サッカー

バディーSC 日本一に スポーツ

磯子区在住 白井くんが躍動

1月16日号

オリ・パラ 準備は万端

黒岩知事インタビュー

オリ・パラ 準備は万端 社会

1月16日号

まちづくり語り合う

富岡・能見台

まちづくり語り合う 社会

ワークショップ参加者募集

1月16日号

経験者がひきこもり語る

経験者がひきこもり語る 社会

1月22日、金沢公会堂で

1月16日号

「100年時代」語るシンポ

「100年時代」語るシンポ 社会

黒岩知事の基調講演も

1月16日号

イベント利用が可能に

並木ラボ

イベント利用が可能に 社会

1月24・26・27日に説明会

1月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク