金沢区・磯子区版 掲載号:2018年4月5日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

磯子区 休日急患診療所が移転開所 4月8日から 災害に強い、環境にやさしい施設に

 磯子区休日急患診療所が4月8日(日)、磯子警察署隣り(磯子区磯子1の3の13)に移転開所する。新しい診療所は、待合室を広くしバリアフリーに。屋上に太陽光パネルを設置し災害に強く、環境にやさしい施設となった。

感染症室新設広い待合室

 新診療所は、重量鉄骨造の地上2階建てで延床面積609・22平方メートル。1階に休日急患診療所、2階は医師会事務局、訪問看護ステーション、在宅医療連携拠点「かけはし」が入る。1階の診療所にはインフルエンザなどの感染症に対応するために感染症室を新設。待合室を広くした設計でバリアフリーにも対応した。

災害時の連携強化

 磯子警察署の隣りに位置し、向かいが磯子消防署、磯子区役所も以前の場所より近くなる。災害時には患者の搬送状況などの情報共有、連携がこれまで以上に図ることができる。

 施設のコンセプトは「災害に強い。環境に優しい」。屋上には25・7KWの太陽光パネルを設置。蓄電池システム、自家発電機を組み合わせた自然エネルギーエコシステムを搭載し、環境と防災の両面に配慮した建物に。災害、停電時には、日中2時間半で充電し、夜間は予め特定した回路での電力使用が可能。医療救護拠点としての役割を担う。

 山高民樹磯子区医師会会長は「患者様の動線も考えた設計になっている。感染症流行期には外でお待ち頂くこともあったが、待合室を広くすることで課題も解消できた」と話す。

 新診療所の設計・施工は旭化成ホームズ株式会社が担当。30年耐久塗装で外壁、屋上ともに防水でメンテナンスフリーな点も大きな特徴の一つだ。
 

磯子区医師会 休日急患診療所

磯子区磯子1‐3‐13

TEL:045-753-6011

http://isogo-med.org/

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

“いつも快適”を叶える南に開く邸

駅徒歩5分「プラウド能見台」

“いつも快適”を叶える南に開く邸

10月18日号

「短期入所」で家族を支援

住宅型有料老人ホーム ハビタスカーマ

「短期入所」で家族を支援

10月18日号

新小4年の入塾説明会

啓進塾

新小4年の入塾説明会

10月18日号

「妊娠力」が上がるはずの秋なのに?

中医学で健康な毎日を

「妊娠力」が上がるはずの秋なのに?

10月18日号

良い不動産会社の選び方とは?

不動産の資産活用術35

良い不動産会社の選び方とは?

10月18日号

家の塗替え考えたら相見積もりは必須

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3施設合同フェスタ

3施設合同フェスタ

21日 磯子センター、社協などで

10月20日~10月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク