金沢区・磯子区版 掲載号:2018年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

70周年記念の薪能 復曲能や野村萬斎の狂言も

文化

復曲能を披露 撮影/三上文規
復曲能を披露 撮影/三上文規
 第21回「称名寺薪能」が5月3日(祝)、称名寺境内の特設能舞台(金沢区金沢町)で開催される(雨天時は磯子公会堂)。午後5時30分開演。

 今回は区制70周年を記念し、復曲能「金沢猩々(かねさわしょうじょう)」を披露する。この演目は2002年に第5回薪能を記念し、資料をもとに復曲したもの。「今回は記念の年なので、さらにアレンジを加え、華やかな舞台にしています」と関係者は話す。武蔵国・金沢の海と浜を舞台に酒慶と猩々の友情が描かれる。出演は櫻間右陣さんほか。

 さらに狂言では野村萬斎さんが出演。小歌の節回しや恋文の押し付け合いが愉快な「文荷(ふみにない)」を披露する。前売券S指定5千5百円、A指定5千円、当日券5千円。チケット予約・問い合わせは【携帯電話】080・5186・4407へ。

 薪能に先立ち県立金沢文庫で講座「復曲能『金沢猩々』と狂言『文荷』のたのしみかた」を4月21日(土)に開催。午後1時30分から。定員は100人(応募多数は抽選)。当日観覧券が必要。金沢文庫ホームページの講座申し込みフォームから申し込みを。4月8日(日)締め切り。(問)【電話】045・701・9069

9/22家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

色鉛筆画と生け花のコラボ

色鉛筆画と生け花のコラボ

川浪さん 華道会が作品展

9月18日~9月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 強風に耐える伸縮可能な蔓

    金子さんの草花の不思議発見第19回 カラスウリ

    強風に耐える伸縮可能な蔓

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    9月13日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク