金沢区・磯子区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

4月から金沢消防団長を務める 野本 敏明さん 金沢区富岡西在住 63歳

強い「絆」で地域を守る

 ○…18歳で入団し45年。約560人の団員を率いる団長の座についた。8つある分団と本部との”顔が見える関係”が構築されているという金沢消防団で「前団長から受け継いだことが乱れないように頑張っていくしかない」と力を込める。いつ起こるか分からない大規模災害に備え、近年は消防署と協力した連携訓練も定期的に行われている。「団全体で気を引き締め、力のある組織にしていきたい」と強い決意を語る。

 ○…父が消防団員だったことから「自然に入っていけた」と当時を振り返る。特に力を入れたのは、市内18区の代表が日頃の成果を披露する技術訓練会。20代、30代、40代で計3回出場。大会前は仕事を終えた夜にメンバーと集まり、1年以上、練習を重ねた。「出場しない団員も訓練に付き合ってくれる。『やらなきゃ』という気持ちになった」。訓練会への出場が絆を強めるきっかけに。実際の火災現場でも「自信が持てる。大会の後は(団員の)動きが全然違う」という。

 ○…富岡小、西柴中出身。中学で始めた自転車競技では横須賀学院高時代に全国ベスト8に入ったことも。「自分がインターハイに出ることで部が創部された」と笑う。現在は100年以上続く建設会社の4代目として、自らも現場で汗を流す。「従業員の安全管理が大事なのは、消防団の活動と一緒」と優しい経営者の顔をのぞかせる。

 ○…富岡西で妻と暮らす。子どもと孫が3人ずつ、ひ孫も2人おり、皆が近くに住んでいる。「一人がうちに遊びに来るとLINEでみんなが集まってくる」と嬉しそうに微笑む。定員580人の金沢消防団では「充足率100%を何とか達成したい」という思いも。団員の絆を次世代につなげ、地域の安全を守る。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6件

加賀谷 敦己さん

4月1日付で磯子消防署の署長に就任した

加賀谷 敦己さん

4月19日号

武安 宣明さん

磯子区休日急患診療所の移転に尽力した区医師会前会長で現在市医師会副会長の

武安 宣明さん

4月5日号

佐々木 建治さん

南区のパン店の店主で商品がパン専門サイトの「パンオブザイヤー」に選ばれた

佐々木 建治さん

3月22日号

深浦 茂晃さん

金沢区災害ボランティアネットワークの代表として区民の防災意識向上を図る

深浦 茂晃さん

3月15日号

橋本 藤子さん

NPO法人横浜金沢文化協会の事業部長で3月10日に行われる「かるた大会」の企画・運営に尽力する

橋本 藤子さん

3月8日号

小笠原 伸一さん

法人設立1周年を迎えた里海イニシアティブの代表理事を務める

小笠原 伸一さん

3月1日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 表がない裏の面ばかりの葉

    金子さんの草花の不思議発見第12回 シャガ

    表がない裏の面ばかりの葉

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    4月19日号

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    最終回スペシャル 文・協力/金沢図書館

    4月12日号

  • 金沢区 開発の歴史

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第24回

    金沢区 開発の歴史

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    4月12日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク