金沢区・磯子区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

横浜の魅力を発信 観光親善大使が活動開始

社会

 横浜の魅力や観光情報を国内外にPRする今年度の横浜観光親善大使に市内在住の2人が選ばれ、活動を開始した。任期は4月1日から来年3月31日まで。

 16代目の大使を務めるのは内科医の榊原里江さん(34)=写真左=と大学4年生の本行慶子さん(21)=同右=の2人で、いずれも中区在住。72人の応募者のなかから選ばれた。今後、外国客船入港セレモニーやイベントへの出演やメディア対応などを通して横浜市の魅力を発信していく。

 4月4日には林文子市長を表敬訪問。榊原さんは「元気で明るい横浜をPRしていきたい」、本行さんは「野球やサッカーなどスポーツで盛り上がる横浜をPRしていきたい」とそれぞれに意気込みを語った。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

9/22家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

色鉛筆画と生け花のコラボ

色鉛筆画と生け花のコラボ

川浪さん 華道会が作品展

9月18日~9月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 強風に耐える伸縮可能な蔓

    金子さんの草花の不思議発見第19回 カラスウリ

    強風に耐える伸縮可能な蔓

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    9月13日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク