金沢区・磯子区版 掲載号:2018年5月24日号 エリアトップへ

保育から障害者支援へ 「パン作り」がつないだ縁

社会

掲載号:2018年5月24日号

  • LINE
  • hatena
笑顔で利用者とふれ合う平岡さん
笑顔で利用者とふれ合う平岡さん

 障害者を支える生活介護事業所「訪問の家 集」(磯子区馬場町)で支援スタッフとして働く平岡明子さん(金沢区在住・52)。保育士資格を持ち、横須賀の保育園などで約30年勤務した。「集」で働くきっかけは同所が利用者と製造販売するパン作りスタッフの求人。保育士時代からパンが好きだった平岡さんは「パンを作れる仕事を探していた」と話す。

 勤務4年目の現在はパン製造のほか、施設内での利用者の介助などを担当。保育園との違いに当初は戸惑いもあったというが、きめ細かい指導で次第に不安が解消され「こんな私でも役に立っているということを実感できる」と謙虚にやりがいを語る。

 特別支援学校などを卒業後、この施設に生涯通う利用者もいる。「保育園は長くて6年。長期間、関われることにも、この仕事の良さを感じる」と話す。これからも温かい笑顔で利用者を支えていく。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 経済

コロナ第2、3波に備え

7月9日号

受賞作が決定

70周年記念俳句コンクール 岡村公園

受賞作が決定 文化

7月9日号

市教育長に大会開催訴え

市内中学生保護者ら

市教育長に大会開催訴え 社会

署名2610筆届ける

7月9日号

市会図書室 一般利用も

市会図書室 一般利用も 政治

移転で可能に

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

「撮っておき」の写真募集

「撮っておき」の写真募集 文化

市営交通カレンダー企画

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月23日19:45更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク