金沢区・磯子区版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

親子で防災・防犯考える 新杉田公園でフェア

社会

障害物を越え水を運ぶ参加者
障害物を越え水を運ぶ参加者
 防災や防犯に関する知識を学び、体験する企画「スマイリングフェア」が5月26日、磯子区の新杉田公園で行われた。

 同公園が主催し、区や消防署、警察署など12団体が協力。会場には消防車や起震車が並び、子どもが乗車して震度7の揺れを体感したほか、ペットと一緒に避難する訓練などが行われた。

 バケツリレーでは、来場者と消防隊員らがチームを結成。バケツに入った水を小さな皿にすくい上げて運び、障害物を越えた先にあるペットボトルを満水にする速さを競った。親子が協力して水を運び、水をこぼしてしまう子どもを消防隊員がサポートする様子が見られるなど、楽しみながらに防災について学んだ。

 同公園の三村忍さんは「地域一丸で実施することができた。防災と防犯について考える機会にしてほしい」と話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 「バラ」は歴とした日本語

    金子さんの草花の不思議発見第17回 バラ

    「バラ」は歴とした日本語

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    8月9日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク