金沢区・磯子区版 掲載号:2018年6月14日号
  • LINE
  • はてぶ

金沢中バドミントン部 県ランク1位、勝負の夏へ 「心一つ」に全国大会目指す

スポーツ

懸命にシャトルを追う小谷さん(9日・金沢中学校)
懸命にシャトルを追う小谷さん(9日・金沢中学校)

 男子団体で県ランキング1位の金沢中学校バドミントン部が6月下旬から7月に開幕する全国大会につながる個人・団体戦に向け、連日厳しい練習に励んでいる。

 同部は1986年に男子団体で全国準優勝の実績がある名門。当時のメンバーがコーチとして指導にあたり力を付け、昨年11月に25年ぶりとなる県大会制覇を果たした。

 今年は県外の大会などにも参加し、全国の強豪と対戦。3月には3回の遠征を組み、大学生など”格上”との合同練習でレベルアップを図った。今春行われた県の強化大会で男子団体が全勝するなど、県内では圧倒的な力を見せている。シングルスの松田波輝さん(3年)は「(ランキング1位が)自信になった」という。

”前哨戦”で4位

 関東の強豪校が集い、6月2日から行われた夏の大会前の”前哨戦”となる強化大会は4位。主将の小谷慶眞さん(同)がけがで本調子ではなかったが、それを補おうとメンバーが一つになった。小谷さんは「団結できた」と敗戦をプラスに捉える。

 6月24日から全国につながる区大会個人戦が、7月上旬からは団体戦が始まる。顧問の篠原哲教諭は「関東ベスト4に入って全中(全国大会)にいきたい」と意気込んだ。
 

篠原教諭(後列左)と強化大会メンバー(同部提供)
篠原教諭(後列左)と強化大会メンバー(同部提供)

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

介護人材に留学生ら

横浜市

介護人材に留学生ら

10月18日号

菓子作りオヤジ、奮闘中

新制服候補に熱視線

横浜高校

新制服候補に熱視線

10月18日号

12人でつかんだ秋季関東

軟式高校野球横浜創学館

12人でつかんだ秋季関東

10月18日号

いきいきフェスタ&Aozora Factory

コグニサイズ体験を

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3施設合同フェスタ

3施設合同フェスタ

21日 磯子センター、社協などで

10月20日~10月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク