金沢区・磯子区版 掲載号:2018年8月16日号 エリアトップへ

(PR)

中医学で健康な毎日を 熱中症対策水分補給だけで大丈夫?

掲載号:2018年8月16日号

  • LINE
  • hatena

 今年7月末時点で横浜市の熱中症による救急搬送は、昨年の倍以上で死亡者も出ています。気温室温が体温より上がると発症しやすくなります。

 程度により症状は様々。体温は正常で汗も出ている重症度I度の熱失神や熱痙攣の段階なら、水分補給などの一般的な対応で回復も容易でしょう。体温が上がり、まだ汗は出ている段階がII度の熱疲労。更に脱水が進んでIII度の熱射病の段階になると、もはや汗は出なくなり体温は40℃を超え、高度の意識障害が生じ、死の危険に…。熱中症で死に至るメカニズムは、脱水による臓器血流低下・体温上昇と、それに伴う多臓器不全です。

 一般的に夏は、心・脳血管疾患が減少すると言われていますが、猛暑時は例外で、気温が32℃を超えると心筋・脳梗塞が急増するという研究結果もあります。特に高齢者は体の水分保持量が少なく、容易に脱水状態になり、血液の粘度が増し、血栓も出来やすいのです。

 中医学で熱中症や夏の血栓を予防するには、気陰両虚(元気と潤いの不足)の改善と活血化瘀(かっけつかお)。「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」は、潤いを生む生津作用だけでなく、心肺機能を維持する気を補う働きもあります。活血化瘀薬の「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」の組み合わせは、熱中症のみならず、夏の血栓予防にも最適ですね。
 

開気堂薬局

横浜市金沢区谷津町363-1

TEL:045-790-5691

http://www.kaikido.jp/

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6

いよいよ7月から内覧開始‼

認知症高齢者グループホーム「ちいさな手 悠木(ゆうぎ)の街 横浜かなざわ」 入居募集中

いよいよ7月から内覧開始‼

好評申込中で残り10室、お早めに

6月27日号

専門指導で未来を拓く

”アヒルの子”の変身をサポート アンデルセン学院

専門指導で未来を拓く

6月27日号

週末は家族でアピタへ

週末は家族でアピタへ

アピタ専門店街「ここがイイとこ」【15】

6月27日号

3年後 痛みなく歩こう

3年後 痛みなく歩こう

ひざ痛改善のポイントは?

6月27日号

当時は高級だった時計が!

頑張って働いたご褒美に・・・ 質屋あるある【9】

当時は高級だった時計が!

6月27日号

消費税増税前に不動産売却

消費税増税前に不動産売却

県内売上No.1のウスイホームへ

6月27日号

無料個別相談会のお知らせ

弁護士・税理士・司法書士等

無料個別相談会のお知らせ

7月6日 磯子公会堂(要事前予約)

6月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

苅部さんが指導法語る

リオ五輪リレーコーチ

苅部さんが指導法語る

7月5日 横浜市大で

7月5日~7月5日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月27日号

お問い合わせ

外部リンク