金沢区・磯子区版 掲載号:2018年10月4日号
  • LINE
  • はてぶ

汐見台自治会連合会 「地域力」で8年無火災表彰 防災パトロールを継続

社会

小林区長(左)から岡会長に感謝状が手渡された(写真上)。下はミーティングの様子
小林区長(左)から岡会長に感謝状が手渡された(写真上)。下はミーティングの様子
 汐見台自治会連合会(磯子区/岡道子会長)は9月18日、8年連続無火災の横浜市長表彰を受けた。同自治会は8年前から防災、防犯委員会を立ち上げ、住民によるパトロールを行うなどの活動に力を入れている。こうした地道な取り組みが無火災継続に至っている。

 同自治会連合会は、世帯数約3200で、54の単位自治会で構成されている。横浜市の連続無火災表彰は世帯数ごとに基準があり、同自治会は5千世帯未満に該当。2年で「市民防災の日」推進委員長(区長)表彰、3年で消防局長、4年目以降は横浜市長表彰となっている。同自治会連合会は、2010年7月3日から8年間無火災を達成。9月18日の区連合町内会長会で、小林正幸区長から岡会長に感謝状が手渡された。連続8年は磯子区では初。市内では奈良北団地連合自治会(青葉区)が15年、浦島丘連合自治会(神奈川区)が10年継続している。

情報共有し素早く対応

 同連合自治会は、集合住宅が多い地域。1件の火災が重大な被害を及ぼす。8年前の火災も集合住宅で発生したことから、「防災・防犯委員会」を立ち上げ、連合自治会主体で「火災のない街」に取り組んできた。

 委員会を中心に第1・3週の土曜日は、講習を受けた人が運転する青色回転灯装備車で、2・4週目は、各単位自治会の輪番制による防災、防犯パトロールを実施している。防犯灯の球切れや不法投棄、不法駐車などを確認しパトロール後にはミーティングを開き情報を共有。素早く対応する体制を整えている。

 岡会長は「皆さんの防災、防犯への意識が高く日々の取り組みの積み重ねが『地域力』となり無火災の継続につながっていると思う。これからも『自分たちの街は自分たちで守る』ことを意識していきたい」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6件

黄葉前に変色・落葉

東日本卓球 優勝に貢献

西富岡小6年勝田くん

東日本卓球 優勝に貢献

10月18日号

所得制限緩和を検討

小児医療費助成

所得制限緩和を検討

10月11日号

受診率増狙い連携

がん検診・特定健診

受診率増狙い連携

10月11日号

地域経済・観光を活性化

SDGs横浜金澤

地域経済・観光を活性化

10月4日号

空き家対策に新たな一手

横浜市

空き家対策に新たな一手

9月27日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3施設合同フェスタ

3施設合同フェスタ

21日 磯子センター、社協などで

10月20日~10月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク