金沢区・磯子区版 掲載号:2018年10月11日号 エリアトップへ

がん検診・特定健診 受診率増狙い連携 磯子区医師会と区役所

社会

掲載号:2018年10月11日号

  • LINE
  • hatena
リーフレットを持つ山高会長
リーフレットを持つ山高会長

 磯子区医師会(山高民樹会長)と磯子区役所は、がん検診や特定健診の受診率を上げようと、9月から連携した取り組みを始めた。磯子区役所が啓発グッズを作成し、医師会加入の108カ所の医療機関に設置。かかりつけ医から患者に直接受診を呼びかけることで、受診者を増やしたい考えだ。

 横浜市では、特定の年齢を対象に、胃、子宮、乳、大腸、肺のがん検診を行っている。2016年度の磯子区の受診率は、胃が4・9%、子宮24・5%、乳20%、大腸12・5%、肺6・8%ですべての検診で市平均を下回った。高血圧症や糖尿病などの生活習慣病の予防を目的とした、40から74歳対象の特定健診でも市平均21・0とほぼ同数の21・1%で、受診率増が課題となっている。

 磯子区ではこうした状況や、近年、がんは国民の2人に1人が罹患するといわれていることから、今年度の運営方針に、がん検診啓発の実施を重点事業に位置付けている。

 今回の取り組みでは、今年4月から自己負担額が無料となった特定健診とがん検診を周知する三角すい状の啓発グッズや磯子区独自のリーフレットを作成。医療機関の受付や診察机に置いてもらい、受診時にかかりつけ医から検診の重要性を伝え、受診の呼びかけを行う。区の担当者は「かかりつけ医に直接患者に声をかけてもらうことで受診のきっかけになれば」と話す。

かかりつけ医が呼びかけ

 山高会長は、病気の早期発見や診断、治療には定期的な特定健診やがん検診の受診が有用とし、「診療時に『がん検診』や『特定健診無料』と書かれたグッズを見ることで、あらためて患者に受診を呼びかけることができるので効果があるのでは」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

関東六浦高が全国優勝

女子ラグビーセブンズ大会

関東六浦高が全国優勝 スポーツ

悔しさバネに初の頂点

1月23日号

「指定ごみ袋制」検討へ

横浜市

「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境への配慮も背景に

1月23日号

2団体、4人が受賞

金沢区民栄誉賞

2団体、4人が受賞 社会

スポーツや文化分野で功績

1月16日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月16日号

いそピヨが10周年

磯子区地域子育て支援拠点

いそピヨが10周年 教育

利用者が記念演奏会に出演

1月9日号

3,643人が船出

金沢区・磯子区の新成人

3,643人が船出 教育

13日、横アリで式典

1月9日号

金沢からパラ五輪目指す

小曽根さん稲葉さん

金沢からパラ五輪目指す スポーツ

やり投げ、馬術の有力候補

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

おやじバンドの競演

おやじバンドの競演

2月8日、金沢公会堂で

2月8日~2月8日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク