金沢区・磯子区版 掲載号:2018年11月1日号 エリアトップへ

29年度決算審査 こども青少年局関係(10月18日)

掲載号:2018年11月1日号

  • LINE
  • hatena

 10月11日から始まった平成29年度の決算審査は26日の採決をもって終了しましたが、その期間中に私が行った局別の決算審査についてご報告いたします。

【1】児童虐待防止に向けた取組み

 質問 児童福祉法に基づく子供にかかわる機関のネットワークである要保護児童対策地域協議会において、支援が必要な子供や家庭について、情報を共有し支援方針を話し合う個別ケース検討会議は重要であるが、その実績と今後について伺う。

 答弁 29年度実績は1629件で増加しており、26年度から区役所に虐待対応調整チームを設置し関係機関との連携を強めたことが要因と考える。

 質問 29年度も市内の児童虐待相談対応件数は過去最高を更新してしまったが、相談件数が増えているのは地域力が発揮されているあかしではないか。こうした地域での気づきが児童虐待の早期発見、未然防止につながると考えるが、市民への啓発をどう進めていくのか。

 答弁 「横浜市子供を虐待から守る条例」では毎月5日を虐待防止推進日、11月を虐待防止推進月間と定めていることから、公共交通機関や市内のイベント会場、商店街や企業との連携で虐待防止のキャンペーンを行ってきた。今後は地域とも連携して広報啓発に努めたい。

【2】放課後児童育成施策

 質問 放課後キッズクラブと放課後児童クラブの特色は。

 答弁 キッズクラブは学校施設を活用し、すべての子供たちが利用することができる。児童クラブは留守家庭児童が対象で、家庭的な雰囲気のもと民間施設等を活用し、地域の理解と協力により運営されている。

 質問 2つの事業ともに大変重要な施策と考えるが、両事業の今後の取組方針を伺いたい。

 答弁 キッズクラブの全校展開と児童クラブの面積や耐震基準適合に取り組んでいく。そして両事業のさらなる質の向上を目指す。

【3】青少年の地域活動拠点および地域ユースプラザについて

 質問 青少年の健全育成事業として中・高校生世代が気軽に集い、様々な体験や交流を行う拠点の利用実績と事業効果を伺いたい。

 答弁 拠点は市内に6カ所あり、29年度は延べ41469人の利用があった。異世代との交流や様々な社会体験を通じて、青少年が自らの生き方を考え、社会的、経済的な自立につながる効果があると考えている。

 質問 地域ユースプラザの利用実績と事業効果について。

 答弁 ユースプラザは市内4方面に設置され、引きこもりの回復期など自宅から外出できるようになった若者の支援を行っている。29年度は延べ20448人の利用実績があり登校や就労に繋がったケースがみられている。

【4】地域による子供・子育て支援の推進

 質問 地域の大人が子供たちとかかわる中で、子育て家庭を見守ることが子供一人ひとりの豊かな育ちや保護者の子育てに対する不安感・負担感の軽減につながると考えるが、副市長の見解を伺いたい。

 答弁 子供は地域での様々なかかわりの中で育っていくものと私も実感している。行政としても、様々な施策や事業を展開するにあたって、地域全体で子供を育てていく、見守っていくといった視点を大切にしながら子育て家庭を支える機運を醸成していく。

 意見 子供・青少年は、家族にとっても社会にとっても様々な可能性を持ったかけがえのない存在であり、未来を創る力である。向こう三軒両隣やお互い様といった地域における普段からの付き合いを大切にする中で、ともに支えあえるまちづくりが進むことを大いに期待したい。

横浜市会議員 関勝則

〒 235-0036 磯子区中原 2-1-20 ビラ中原 1F

TEL:045-770-5602
FAX:045-770-5603

http://seki-katsunori.asa-internet.com/

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

いざ改革へ 信念を貫く

意見広告

いざ改革へ 信念を貫く

日本維新の会 浅川義治

10月14日号

変えよう。新しい政治に!

一部の人ではなく、みんなを幸せにする経済対策へ! 意見広告

変えよう。新しい政治に!

立憲民主党 衆議院議員(現職2期)しのはら豪(46歳)

10月14日号

「国産ワクチン・治療薬の創薬力強化を」対談 安倍晋三・松本純

山中市長と未来をマモル!

自衛隊と街づくりの経験を金沢区へ 意見広告

山中市長と未来をマモル!

立憲民主党 金沢区市政本部長 さくま衛(まもる)

10月7日号

金沢区の未来を拓くために。

意見広告

金沢区の未来を拓くために。

市議3期の経験生かす 石渡ゆきお

10月7日号

市長と共に進める市政改革

国・県・市の三位一体でガッチリと 意見広告

市長と共に進める市政改革

立憲民主党磯子区市政本部長 いとう 純一

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook