金沢区・磯子区版 掲載号:2018年12月20日号 エリアトップへ

金沢区並木工藤さん 「健康麻雀」初優勝に貢献 ねんりんピック 団体戦で 

文化

掲載号:2018年12月20日号

  • LINE
  • hatena
左から松岡さん、富樫さん、工藤さん、中さん
左から松岡さん、富樫さん、工藤さん、中さん

 金沢区並木在住の工藤久さん(70)所属の横浜市代表・健康麻雀チームが先ごろ、富山県で行われた高齢者のスポーツと文化の祭典「全国健康福祉祭(通称・ねんりんピック)」に出場し、頂点に輝いた。横浜市代表の優勝は初めて。

 ねんりんピックは、30年前から厚生労働省らが主催する60歳以上のシニアのための総合的な祭典。テニスや卓球、俳句や囲碁といった27の種目があり、全国の都道府県と20の政令都市から予選会を勝ち抜いた代表が出場できる。

 健康麻雀とは、お酒を飲まない、たばこを吸わない、お金を賭けない麻雀。仲間との交流を楽しみながら頭や指先を使う「脳トレ」として多くの愛好者がいる。

 横浜市代表の予選会は、西区の麻雀サロン「シルバー」で1年を通して行われてきた。今年の代表となった「横浜健雀」は工藤さんと市内在住の中和雄さん、富樫芳次さん、松岡徹さんの4人。

 当日は、全国から70組、280人が参加した。4ブロックに分かれ4回戦にわたって行われた団体戦。同チームは富樫さんの役満で2位につくと、そのまま上位を争い続けた。3回戦で宮城代表に抜かれたものの、4回戦で逆転。わずかな点差でトップを手にした。

個人戦でも7位入賞

 工藤さんは高校時代から麻雀を始めた、その歴50年の大ベテラン。一昨年にも横浜市代表として同大会に出場したが入賞は果たせず、今回はリーダーとしてメンバーをまとめながら雪辱を果たした。また、個人戦でも役満を出し、7位に入賞した。得意な役満は「国士無双」。「年に4、5回出せる」という。「口では優勝を狙っていると言っても運も関わるのが麻雀。優勝できて嬉しい」と話した。

 今後の目標は、今年から健康麻雀が種目となった「国民文化祭」への出場。「ねんりんピック」も3年後に神奈川での開催を控えており、「それにむけても頑張りたい」と意気込んだ。
 

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

金沢区最多の減少数

横浜市国勢調査

金沢区最多の減少数 社会

市の人口・世帯数は過去最多

4月15日号

8カ所巡る車両型交番

磯子警察署

8カ所巡る車両型交番 社会

間坂の統合で運用開始

4月15日号

岡村西公園が開園

磯子区

岡村西公園が開園 社会

市内初の公設防火水槽も

4月8日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月8日号

市が補助制度拡充

感震ブレーカー

市が補助制度拡充 社会

対象地域、新たに6区

4月1日号

富岡・区役所間が運行終了

94系統バス

富岡・区役所間が運行終了 社会

新路線で利便性確保へ

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://kato-hiroto.net/ http://www.takenouchi-takeshi.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter