金沢区・磯子区版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

「継承と挑戦」の歌謡曲を

文化

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 金沢区平潟町でカラオケ喫茶を営む祖父母の影響で、演歌に興味を持ったという歌手・三丘翔太さん(25)。新春にあたり本紙は、平成に生まれ昭和の名曲を数多くカバーする三丘さんにインタビューをした。

 「できれば昭和の大スターが活躍されている時代に生まれてみたかったですね。歌声を生で聞いてみたいと思っています」と話す平成生まれの三丘さん。昭和の歌謡曲に、小さなころから祖父母の店で馴れ親しんできた。「美しい日本の風景や日本人の心の機微が丁寧に描いているところが好き。生活に寄り添った作品が多い印象です」

 歌謡曲のレパートリーは1000曲以上。そのほとんどが昭和の曲だ。これまで懐メロのカバーアルバム「翔太のお品書き」を2枚発売し、お品書きライブも定期的に開催する。特に好きな曲は、三橋美智也さんの『夕焼けとんび』と五木ひろしさんの『長良川艶歌』。「生き物や風景に人の心を投影して描かれていて、美しい言葉の響きと楽器の使い方がマッチしている」と愛情を表現する。

 とはいえ、平成に生きてよかったと思うことも。ネットの動画サイトなどで「現代だけでなく過去の音楽にも、気軽に触れられることのできるのは嬉しい」とにっこり。

 デビュー3年目となる今年は、1月16日(水)に4枚目のシングル「散歩道」をリリースする。団塊世代の夫婦の哀愁をテーマに四季を織り交ぜ、夫婦愛を歌い上げる。

 今後の目標は「継承と挑戦」。「昭和の名曲を絶やすことなく次の世代に歌い継ぐだけでなく、時代をとらえた新しい曲にも挑戦していきたい」。歌で時代をつないでいく。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 経済

コロナ第2、3波に備え

7月9日号

受賞作が決定

70周年記念俳句コンクール 岡村公園

受賞作が決定 文化

7月9日号

市教育長に大会開催訴え

市内中学生保護者ら

市教育長に大会開催訴え 社会

署名2610筆届ける

7月9日号

市会図書室 一般利用も

市会図書室 一般利用も 政治

移転で可能に

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

「撮っておき」の写真募集

「撮っておき」の写真募集 文化

市営交通カレンダー企画

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月23日19:45更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク