金沢区・磯子区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

磯子区 地域防災力、子育てを強化

政治

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 磯子区の2019年度自主企画事業予算案(個性ある区づくり推進費)は、約9631万円の予算に。昨年度から117万円減額しているものの、19年度から広報よこはま発行事業などの18区共通で実施している事業の一部を自主企画事業から分離し「統合事務事業費」として計上したため、実質はプラス編成となった。

 19年度は「魅力にあふれた住み続けたいまち」「ともに支えあい、健康でいきいきと暮らせるまち」「安全・安心で住みやすいまち」の3つの重点分野を掲げた(予算額は左表)。基本目標は、18年度に引き続き「地域の皆さまとともにつくる笑顔あふれるまち・いそご」とし、区を取り巻く情勢や将来を見据えた幅広い視点で予算を編成した。

女性を支援する体制を

 「安全・安心で住みやすいまち」では新規事業として「女性の視点を生かした地域防災拠点運営支援事業」を掲げた。災害時の避難所運営で女性がストレスなく過ごせるようにスペースや生活用品を確保し、妊産婦や乳幼児が安心できる体制を構築する。「災害時要援護者支援事業」では、要援護者へのケアや安否確認、避難所へのスムーズな移動支援体制を拡充する。

 子育て支援関係では、新規事業で「子育て応援事業」として外国人区民へのサポートを行う通訳付きタブレットを導入する。「親子の笑顔サポート事業」では、児童虐待対策として、海外の先進事例の「怒らない子育て方法」を啓発する。

 魅力づくり分野では、区内の名産品を発掘する「磯子の逸品」を公募。臨海部工場エリアで親子工場見学会を実施し、地元への愛着を深める。国際交流コーナーの機能強化も図っていく。

 区総務課の担当者は「地域防災力の向上や子育て、高齢者支援などに力を入れていき、『住み続けたいと思えるまち』の実現を目指していきたい」と話した。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

「小児がん知って」と原画展

「小児がん知って」と原画展 文化

絵本に込めた思い伝える

6月20日号

22日に「ぴあぶんこ祭」

関東学院大社会学部

22日に「ぴあぶんこ祭」 社会

福祉で地域交流を

6月20日号

レベル4で全員避難

レベル4で全員避難 社会

豪雨などに備え運用開始

6月20日号

集まれ、街の音楽家

横浜音祭り

集まれ、街の音楽家 文化

プロ・アマ不問で募集中

6月20日号

「軽減税率の説明会を」

「軽減税率の説明会を」 経済

横浜南間税会が総会

6月20日号

苅部さんが指導法語る

リオ五輪リレーコーチ

苅部さんが指導法語る 文化

7月5日 横浜市大で

6月20日号

事業計画案などを審議

事業計画案などを審議 経済

産連協が総会

6月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

苅部さんが指導法語る

リオ五輪リレーコーチ

苅部さんが指導法語る

7月5日 横浜市大で

7月5日~7月5日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク