金沢区・磯子区版 掲載号:2019年3月7日号 エリアトップへ

2月21日に金沢八景まちづくり委員会の委員長に就任した 永島 稔さん 六浦南在住 48歳

掲載号:2019年3月7日号

  • LINE
  • hatena

力合わせ新しい八景に

 ○…イベント開催の中心メンバーの一人として尽力し、ようやくたどり着いた「まちびらき」。「とはいえまだスタートラインで、本当のまちづくりはこれから。商店街、町内会、近隣の学校や企業との連携で盛り上げていきたい」。訪れてくれる人の力も加えて、みんな一緒に新しいまちづくりを目指す。

 ○…父親の代から50年続く生花店を営む。「小さい頃は継ぎたいと思っていなかった」。少年時代を過ごした釜利谷西はサラリーマン家庭が多い新興住宅地。「商売をしているのは家だけだった」。それでも、就職を経て実家を手伝ってみると、これが意外と性に合っていた。「そういえば、小さい頃から図工とかものづくりが好きだったんですよね」。客の要望を聞いて、花束を自分で考え形にする――「『ありがとう』という言葉が純粋に嬉しかった」。また、親の働く姿を間近に見ることで、その技術の高さや店を切り盛りする苦労も知った。

 ○…高校生の頃、「金沢八景が変わるぞ」と嬉しそうに父親が話していた姿を今でも覚えている。しかし事業は難航。時が過ぎ、自身が店に関わるようになって、危機感を募らせる。「このままでは活気のない街になってしまう」。そんな中、地元商店街やまちづくり協議会のメンバーに誘われたことが転機に。「いいチャンスだと思った。問題点や課題を知る中で、出来る範囲で良いように変えていきたいと思った」

 ○…金沢八景まちづくり委員会の委員長という大役にも、”地元の連携”を武器に取り組んでいく。「1年かけて、その体制づくりをやってきた。一人では出来ないので、みんなで力を合わせていきたい」。無邪気に「花屋になりたい」という小学生の息子や次世代の子どもに、誇れるまちをつくり残していければと願う。
 

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

奥脇 竜哉さん

ムエタイのラジャダムナンスタジアム認定王者となった

奥脇 竜哉さん

金沢区富岡東在住 19歳

10月10日号

北村 正(まさし)さん

9月5日付で金沢警察署の署長に就任した

北村 正(まさし)さん

金沢区在住 57歳

10月3日号

有希乃(ゆきの) 路央(じお)さん

磯子まつりミュージックステージに出演する歌手

有希乃(ゆきの) 路央(じお)さん

磯子区岡村出身 22歳

9月26日号

藤田 健二さん

神奈川交流大会4連覇を果たしたローリングバレーボールチームのキャプテン

藤田 健二さん

金沢区釜利谷在住 45歳

9月19日号

佐伯 光茂さん

10月からシドニー総領事館公邸料理人となる

佐伯 光茂さん

金沢区釜利谷東在住 64歳

9月12日号

若栗 恭子さん

NPO法人こころの電話金沢の理事長を務める

若栗 恭子さん

金沢区釜利谷東 68歳

9月5日号

森本 美知子さん

磯子区災害ボランティアネットワークの代表を務める

森本 美知子さん

磯子区磯子在住 65歳

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

堀割川を屋形船でめぐる

堀割川を屋形船でめぐる

11月10日 魅力づくり団体主催

11月10日~11月10日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク