金沢区・磯子区版 掲載号:2019年4月4日号 エリアトップへ

シーサイドライン 金沢八景新駅が開業 京急線との乗り換え短縮

経済

掲載号:2019年4月4日号

  • LINE
  • hatena
式で行われたテープカット
式で行われたテープカット

 シーサイドライン金沢八景駅の新駅が完成し3月31日に開業した。始発列車の出発にあわせて開業出発式が行われた。

 式には、横浜シーサイドラインの三上章彦社長や濱崎徹駅務区長=人物風土記で紹介=、プロモーションガールの幸野ゆりあさんら関係者が出席。徹夜組を含む約300人の見学者が見守る中、三上社長があいさつした。テープカットが行われた後には、幸野さんから始発列車の運転士に花束が贈られた。濱崎駅務区長らが出発の合図を送ると始発列車が新杉田駅に向けて走り出した。

 出発した列車を見届けた濱崎駅務区長は「初めて見る景色から列車が走りだし、感慨深かった」と話した。

2019年度中に複線化

 新駅は、旧駅から150m延伸し開業。これまでシーサイドラインと京急線の乗り換えには国道16号を横断する必要があり、平成元年の開業以来、課題になっていた。今回の延伸で自由通路で直結され、5分程度かかっていた乗り換え時間が約1分と大幅に短縮された。

 延伸により、運転時間が最大約40秒増加することから、平日・休日ともにダイヤ改正を実施した。並木中央駅発新杉田駅行の朝一番列車の発車時刻が早くなるほか、朝のラッシュ時の列車が増便された。

 今回の新駅は当面、単線での暫定的な共用となる。旧駅の撤去や走行路の整備などを進め、2019年度中に複線化する予定だ。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

ネット公開始まる

国宝・金沢文庫文書

ネット公開始まる 社会

4月9日号

ドライバーを養成中

子育てタクシー協会

ドライバーを養成中 社会

需要安定 認定2千人

4月9日号

市、全区で運用開始へ

母子保健コーディネーター

市、全区で運用開始へ 教育

産前産後の支援充実

4月9日号

「良質な水を次世代に」

(株)エム・ワイ・ケー

「良質な水を次世代に」 社会

県に111万円寄付

4月9日号

市電の思い出紹介

市電の思い出紹介 社会

市季刊誌で特集

4月9日号

プロの味 自宅で再現

中華街・招福門

プロの味 自宅で再現 社会

肉まんキットを新発売

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月19日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク