金沢区・磯子区版 掲載号:2019年4月4日号 エリアトップへ

「浜あげ生コンブ」を収穫 ボランティアら約50人が参加

社会

掲載号:2019年4月4日号

  • LINE
  • hatena
約3mに成長したコンブを収穫
約3mに成長したコンブを収穫

 横浜八景島のジェットコースターのすぐそばで育ったコンブの今期最後の収穫が3月下旬に行われた。これは、里海イニシアティブのコンブの力で脱温暖化に取り組む「ブルーカーボン ヨコハマ コンブプロジェクト」の一環。2015年から活動を開始し、収穫は4回目。11月に種付けしたコンブが4カ月程度で約3mに成長した。収穫は関東学院大学の学生や関係団体などから約50人のボランティアが参加。約5tのコンブが水揚げされ、洗浄や剪定を経て10kgずつ袋づめにされた。

 本来は年間を通じて水温の低い地域で栽培されるコンブ。金沢漁港沖では、冬季のみ栽培するため、柔らかい。広報を担当する佐藤都世子さんは「コンブは二酸化炭素を吸収してくれるブールカーボンの働きもある。この金沢産のコンブをもっと多くの人に知ってほしい」と話す。

4月6日、市場で販売

 こうして収穫した「浜あげ生こんぶ」が、4月6日に行われる南部市場水産棟土曜市で販売される。価格はワンコインの500円。”シャキコリ”とした歯ごたえが特長だ。「しゃぶしゃぶやサラダ、酢の物はもちろん、細かく切って天ぷらや餃子に入れたりしても美味しい」と佐藤さん。

 またこのコンブは、今年度から横浜発のオンリーワン商品を認定するヨコハマ・グッズ 横濱001(ゼロゼロワン)にも選ばれている。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

富岡地区でも移動販売

富岡地区でも移動販売 社会

31日から本格始動

3月26日号

ハマ弁 中学校「給食」に

ハマ弁 中学校「給食」に 教育

法で位置付け 市主体に

3月26日号

バアバの力で町内守る

バアバの力で町内守る 社会

布マスクを無料配布

3月26日号

横浜で会える!ご当地アイドル

横浜で会える!ご当地アイドル 文化

YOKOHAMA男子

3月26日号

春の訪れ、桜開花

ハマスタを自宅で作ろう

DeNA

ハマスタを自宅で作ろう スポーツ

ペーパークラフト無料公開

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月19日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィットネスで元気に子育て

フィットネスで元気に子育て

4月15日 社会教育コーナーで

4月15日~4月15日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク