金沢区・磯子区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

「小児がん知って」と原画展 絵本に込めた思い伝える

文化

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
原画をみる来場者
原画をみる来場者

 小児がんについて知ってもらおうと作られた絵本「しろさんのレモネードやさん」の原画展が6月12日から5日間、アサバアートスクエア(金沢区金沢町)で開かれた。店内には絵本の原画など12枚を、子どもの目線を考慮しながら展示。絵本の文を担当した松崎雅美さん(柴町在住)は、「子どもたちに見てほしかったので、アットホームな雰囲気のこの場所で前からやりたかった」と話す。最終日の16日は「こどもcafe」をオープン。小学2年生から中学生の約20人がそれぞれ得意料理を持ちより、販売した。

 この絵本は、昨年6月に出版。小児がんを克服した横浜市内の小学生が原案を考えた。小児がんを乗り越えた「しろさん」が遊園地で出会った友人とレモネードを販売し、収益をがん研究機関に贈るというストーリーだ。

 原画には遊園地で遊びながらも、車いすを押す子、手を引いてあげる子、笑顔で話しかける子らが淡い色彩とやさしいタッチで描かれている。絵を担当した矢原由布子さんは、「しろさんだけでなく、みんながお互いを思いやりながら遊んでいることが絵を通して伝われば嬉しい。やさしい気持ちになってほしいと思いながら描いた」と話す。「病気の子どももそうでない子も、みんなそれぞれできることがある」――そんな思いを絵で表現できればと願う。

 松崎さんは今後も原画展を続けていきたい考え。「無償でお貸しいたしますので、お声がけいただきたい」と呼びかける。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

フードドライブを応援

神奈川県

フードドライブを応援 社会

啓発ロゴと動画作成

10月21日号

金澤湊 描いた個展 

坂下昿吉さん最後のシリーズ

金澤湊 描いた個展  文化

中区GALERIE PARISで

10月21日号

「まち並サロン」オープン

「まち並サロン」オープン 社会

並木3丁目に交流の場

10月21日号

ひざ痛解消の本 5人に

ひざ痛解消の本 5人に 社会

たかこ整骨院の院長が執筆

10月21日号

大会参加者を募集

ターゲット・バードゴルフ

大会参加者を募集 スポーツ

11月5日、初心者歓迎

10月21日号

宝くじで商品ゲット

磯子区商連

宝くじで商品ゲット 経済

62店舗で配布中

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook