金沢区・磯子区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

寺前の子ども木遣り師 金沢区で唯一、「ずっと続けたい」

文化

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena
左から吉岡さん、藤原さん、西田さん
左から吉岡さん、藤原さん、西田さん

 祭りで山車や神輿を先導する「木遣り」に魅入られた小中学生が金沢区にいる。寺前木遣り保存会の藤原実優さん(中2)、西田美月さん(小5)、吉岡澪菜(小5)の3人だ。区内には木遣りをする団体が8つあるが、小中学生が所属するのは寺前のみ。毎週金曜日夜8時から、町内会館で大人に交じり練習に励む。



 吉岡さんが木遣りに興味を持ったのは、2年前の夏祭り。神輿を先導する法被姿の木遣り師に耳目を奪われた。「かっこいい。私もやってみたい」と伝手を頼って、自ら同保存会の矢内融会長(73)に相談。友人の西田さんと藤原さんも加わり、3人で練習に参加することになった。

 木遣りは楽譜がないため、覚えるには耳で聞くことが唯一の習得方法となる。矢内会長は「耳が良いから、覚えがとてもいい。若いうちから始めた方がいいね」と目を細める。

 昨年7月には例大祭で初めて木遣りを披露した。炎天下の中、休憩をはさみつつ町内を歌いながら約5時間練り歩いた。「体力的にどうかと思っていたが、『本当に面白かった』という感想を聞けてよかった」と矢内会長は振り返る。3人が感想を書いた作文には、「外は広くて遠くまで音が届かなかった。もっと練習して届くようにしたい」「みんなに『すごいね』と言われて楽しかった」などと書かれていたという。

 「ずっと続けていきたい」と声を揃える3人。7月13日と14日の例大祭を控え、日々の練習に熱がこもる。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

フードドライブを応援

神奈川県

フードドライブを応援 社会

啓発ロゴと動画作成

10月21日号

金澤湊 描いた個展 

坂下昿吉さん最後のシリーズ

金澤湊 描いた個展  文化

中区GALERIE PARISで

10月21日号

「まち並サロン」オープン

「まち並サロン」オープン 社会

並木3丁目に交流の場

10月21日号

ひざ痛解消の本 5人に

ひざ痛解消の本 5人に 社会

たかこ整骨院の院長が執筆

10月21日号

大会参加者を募集

ターゲット・バードゴルフ

大会参加者を募集 スポーツ

11月5日、初心者歓迎

10月21日号

宝くじで商品ゲット

磯子区商連

宝くじで商品ゲット 経済

62店舗で配布中

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook