金沢区・磯子区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

「ともに生きる社会」を推進 金沢区 県議会議員 大村悠

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena

 皆さんは「ともに生きる社会かながわ憲章」をご存知でしょうか。

 私は厚生常任委員会に所属となり、最初の委員会で、この憲章の認知度について質疑をしました。

 3年前、県立「津久井やまゆり園」で大変痛ましい事件が発生してしまいました。このような事件が二度と繰り返されないよう、神奈川県はこの悲しみと向き合い、ともに生きる社会の実現をめざし、「ともに生きる社会かながわ憲章」を理念として定めました。

 この憲章の普及活動として県として「ともに生きる社会かながわ推進週間」や「みんなあつまれ」というイベントを開催。人それぞれが持つ特性や障がいをお互いに理解する機会をつくっています。

 この憲章を広げる目的は”ともに生きる社会の実現”です。現在、県民の約17%しか認知されていないこの憲章を通じ、お互いに関心を持ち、支え合い、力を出し合える環境づくりが必要です。決してこの悲しみを風化させることなく、誰もが声をあげられる環境をつくり、ともに生きる社会の実現に努めてまいります。

大村悠

横浜市金沢区泥亀1-16-13 2階

FAX:045-349-9508

https://omurayu.com/

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

厚生常任委員長を拝命

県政報告

厚生常任委員長を拝命

神奈川県議会議員 あらい絹世

7月4日号

「根岸エリアX」を横浜の成長の起爆剤に都市間競争に勝ち抜く魅力ある企業誘致を

磯子の新たな賑わいの場へ

県政報告

磯子の新たな賑わいの場へ

神奈川県議会議員 あらい絹世

5月1日号

令和元年 新時代の始まりに誓う

市政報告

令和元年 新時代の始まりに誓う

横浜市会議員 黒川まさる

5月1日号

国・県・市政で力を合わせ、皆さまと闘っています!

意見広告

国・県・市政で力を合わせ、皆さまと闘っています!

立憲民主党政調副会長 衆議院議員 しのはら豪(44歳)

3月28日号

バリアフリーなまちづくりへの取り組み

県政報告

バリアフリーなまちづくりへの取り組み

神奈川県議会議員 あらい絹世

3月28日号

本まぐろ直売所のお中元

まぐろ専門の冷凍倉庫が運営する直売所。本物の味を大切な人に!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク