金沢区・磯子区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

県政報告 厚生常任委員長を拝命 神奈川県議会議員 あらい絹世

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena

 今年度は厚生常任委員会に所属し委員長を拝命致しました。同委員会は福祉・医療・子育て・共生社会・動物保護など、県民生活に密着した多岐の分野を所管審議する委員会で、県の担当部局は福祉子どもみらい局と健康医療局にあたります。

 所管する事業の一部を上げますと■幼児教育・保育の無償化=今年10月からの利用料の無償化を国、県、市町村がそれぞれ負担して行う。今年度は全額国費負担。■児童虐待防止対策推進事業=保護者に対するカウンセリングや医療機関による虐待事案への専門支援体制を整備する。国の補助事業で県が費用の半分を負担。■在宅歯科医療連携拠点運営事業=歯科医師会と連携、県内26カ所に設けられている在宅歯科医療連携室の運営を行う。■盲ろう者支援事業=県の盲ろう者施設に新たに支援センター機能を設置し相談や通訳・介助員の研修の充実を図る。

 長寿化が進み人生100年時代を見据え社会システムが大きく変化する中、未病などの長寿化を見越した健康づくりや人とのつながりなどの新たな対応が必要となってきており、誰もが安心して安全に暮らせるような神奈川県づくりのため、当委員会でしっかりと議論して参ります。

あらい絹世事務所

横浜市磯子区丸山 2-24-3

TEL:045-751-5250
FAX:045-751-7600

http://www.araikinuyo.jp/

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

スポーツの力でまちに元気を

活動報告

スポーツの力でまちに元気を

金沢区 県議会議員 大村悠

10月31日号

県が「ひきこもり」の調査を実施

県政報告

県が「ひきこもり」の調査を実施

神奈川県議会議員 あらい絹世

10月3日号

地域に寄り添った復興支援とは

意見広告

地域に寄り添った復興支援とは

自民党金沢区支部 横浜市会議員 高橋のりみ

9月26日号

地域に寄り添った復興支援とは

意見広告

地域に寄り添った復興支援とは

自民党金沢区支部 横浜市会議員 黒川まさる

9月26日号

地域に寄り添った復興支援とは

意見広告

地域に寄り添った復興支援とは

自民党金沢区支部 神奈川県議会議員 大村 悠

9月26日号

郊外部再生・活性化特別委員会

所属委員会が決定

県政報告

所属委員会が決定

神奈川県議会議員 市川さとし

8月1日号

本まぐろ直売所のお中元

まぐろ専門の冷凍倉庫が運営する直売所。本物の味を大切な人に!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク