金沢区・磯子区版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

金子さんの草花の不思議発見! 第31回 ハス 初恋の相手はコガネムシ 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena

 水面に美しく花を開き、楽しませてくれる「ハス」(写真上)のお話です。

 花をよく見ると花弁状がたくさんついていますが、外側から4〜5枚が萼片で、内側に約20枚の花弁が中央に向かってらせん状に並び、さらに雄蕊、雌蕊と続いています。中央の雌蕊は平らな円盤状(花床という)になっていて、花後には円盤状にあるたくさんの穴に種子ができます(写真下2枚)。

 こうした花のつくりは非常に原始的な植物で、恐竜の時代から存在していました。それまでの花は風媒花で、ハスが出現した時代から虫媒花が増えてきました。この時の花粉の運び屋の昆虫は、コガネムシの仲間だったので、ハスにとってはコガネムシが「初恋の虫」であったわけです。コガネムシは体がずんぐりと重く、花に着地するのが下手で、ドーンと着地してから歩き回るため、ハスはコガネムシのために動きやすいよう、花の形を円盤状にしました。その後、動きの活発なハチやアブの仲間が現れ、多くの花粉を運んでくれるようになりました。しかし頑固なハスは、今でも円盤状のつくりで、古いコガネムシとの約束を守り続けています。
 

磯子センター

1月から開催の自主事業、参加者募集中

http://www.isogo-sk.com/isogo-center/

<PR>

金沢区・磯子区版のコラム最新6

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)11月 油分のある温かい食事で乾燥対策

11月11日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)10月 「食欲の秋」も腹八分で

10月7日号

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

健康と幸せ運ぶアーユルヴェーダ

文・寺島まき(アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー)9月 「お月見散歩のススメ」

9月9日号

省エネで環境に貢献

省エネで環境に貢献

(株)REJ(金沢区福浦)

8月26日号

環境への貢献を意識

環境への貢献を意識

宮本土木(株)(磯子区田中)

8月19日号

建設業から教育にも

建設業から教育にも

(株)安藤建設(磯子区中原)

5月20日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月26日17:54更新

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook