金沢区・磯子区版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

RUN伴+三浦半島 金沢区に初コース 学生が呼びかけ実現

社会

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena
実行委員会のメンバー
実行委員会のメンバー

 認知症の当事者や家族、支援者がタスキをつないでリレーする「RUN伴(とも)+三浦半島」が11月2日(土)から4日(祝)まで開催される。4年目となる今回は、区内学生の呼びかけで初めて金沢区コースが実現した。スタートは京急富岡駅。

 RUN伴は、北海道のNPOが認知症への理解を広げるために始めた全国的なプロジェクト。国内を縦断するほか、本線のルートではない地域は「RUN伴+(ぷらす)」として独自に展開している。認知症当事者や高齢者、支援者らが、様々な福祉施設をタスキリレーでつなぎ、多くの人に認知症について知ってもらうことを目指す。

 「金沢区でも開催したい」と声を上げたのは昨年の参加者で関東学院大学2年の田草川竜都さん=人物風土記に関連記事=。「様々な人とつながることができるイベント」と魅力を感じ、周りに声をかけ学生委員会を組織した。現在メンバーは10人。関東学院大を中心に横浜市立大学、駒澤大学の学生も集まった。金沢区役所を始め区社会福祉協議会や区内の全9つの地域ケアプラザの協力も得て、コースの確認など準備をすすめる。

 また、メンバーは認知症についてきちんと学ぶため「認知症サポーター養成講座」を10月上旬に開催した。「なんとなく委員会に入ったけど、講座で認識が変わった」と話すのは市川礼偉さん(市大2年)。「認知症をマイナスに捉えていたが、そういう認識こそ当事者を苦しめていると分かった」と話す。

 2日は京急富岡駅に集合し、並木、富岡、能見台、泥亀、釜利谷、六浦、柳町と9の地域ケアプラザを北から南につなぎ、横須賀にタスキをつなげる。翌3日と4日は横須賀、三浦、逗子、葉山で続く。「沿道からの応援が大きな力。みなさんに参加してほしい」とスタッフは呼びかける。
 

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介③

10月27日(日)午前10時~ 恒例!ブンブン抽選会

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

神奈川大学の公開講座

100種類以上の多彩な講座。土日や平日夜間講座も充実。どなたも参加できます。

http://www.ku-portsquare.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

防災、福祉、子育て支援に重点

2020年度磯子区予算案

防災、福祉、子育て支援に重点 社会

自主企画事業に約9634万

2月20日号

協働広げ安心安全目指す

2020年度金沢区予算案

協働広げ安心安全目指す 社会

自主企画事業に約9895万円

2月20日号

「マカナ」が洋光台に開所

親と子のつどいの広場

「マカナ」が洋光台に開所 教育

育児サークルから発展

2月13日号

釜利谷で移動販売開始

セブンイレブン

釜利谷で移動販売開始 社会

買い物困難者を支援 

2月13日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 経済

IR推進に4億円

2月6日号

「交通安全マップ」全国入賞

汐見台小6年有志児童

「交通安全マップ」全国入賞 教育

立体的な制作が評価

2月6日号

無料「もの忘れ検診」開始

横浜市

無料「もの忘れ検診」開始 社会

県内初、65歳以上が対象

1月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

由緒ある雛人形を展示

由緒ある雛人形を展示

旧伊藤博文金沢別邸で

2月1日~3月3日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク