金沢区・磯子区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

(PR)

金沢病院 地域連携で包括ケアを推進 生活支える頼られる存在に

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
「地域と共に包括ケアの推進を」と話す折茂副院長
「地域と共に包括ケアの推進を」と話す折茂副院長

 国は団塊の世代が75歳以上になる2025年をめどに、要介護状態になっても可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしができるよう、地域包括ケアシステムの構築を推進している。各自治体はこれを受け、地域の特性に応じて住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供することに取り組んでいる。

専門病棟で在宅を支援

 予防、医療、介護の切れ目ないサービスで「安心して長生きできる地域づくり」を目指す医療法人景翠会が運営する金沢病院は、2016年に地域包括ケア病棟を開設。重いけがや病気などの急性期医療から回復した後、自宅や高齢者施設での生活へスムーズにつなげるためのリハビリや支援を行う一方、手術の必要性を含む在宅療養者への支援も行う。「いきなり1人で暮らすのは不安」という患者や「在宅でのケアに不安がある」という家族の心強い味方になっている。

 病棟には看護師やリハビリ専門職のほか、退院後の在宅療養のフォローに不可欠な医療相談員ら専従スタッフを配置。心身ともに回復し在宅復帰を問題なくできる体制を整えている。

 「病院の機能分化が進み超急性期に対応する医療が求められる一方で、患者自身だけでなくその家庭や環境などを包括的に見る視点も必要となっている」と話すのは同院の折茂賢一郎副院長。地域包括ケアはそんな現代において非常に重要な取り組みだと訴える。「地域に根ざした金沢病院こそ、その一翼を担わなければ」と責任感をにじませる。

地域と連携強化

 折茂副院長は、地域包括ケアの推進には「地域のクリニックとの連携が不可欠」だとも話す。各病院・医院と顔が見える関係を深めているほか、ケアマネジャーらが出席する会議などにも積極的に参加。地域とキャッチボールが円滑に出来るよう地道な努力を重ねる。「まだまだ課題はあるが、地域と一緒になって取り組み、頼れる存在の一つになれれば」と話した。

医療法人社団景翠会 金沢病院

横浜市金沢区泥亀2の8の3

TEL:045-781-2611

http://www.keisuikai.or.jp

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6

「所有の不動産買います」

ウスイホーム杉田店

「所有の不動産買います」

今年度買取予算は100億円

2月27日号

「リゾート型」やすらぎの暮らし

介護付き有料老人ホーム

「リゾート型」やすらぎの暮らし

アシステッドリビング浦賀

2月27日号

ABAセラピーで個別に療育支援

オープン

ABAセラピーで個別に療育支援

てらぴぁぽけっと港南桜道教室

2月27日号

逗子で人気のシニアマンション

逗子で人気のシニアマンション

3/11〜19 春の見学会開催 逗子ヘルス・ケア・マンション

2月27日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

2月27日号

「ライフラインを確保せよ」

エネルギー安定供給の最前線

「ライフラインを確保せよ」

日新産業が正社員募集

2月20日号

その見積り、大丈夫?業者選びの前に必見

外壁塗装

その見積り、大丈夫?業者選びの前に必見

HPと冊子が人気

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

由緒ある雛人形を展示

由緒ある雛人形を展示

旧伊藤博文金沢別邸で

2月1日~3月3日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク