金沢区・磯子区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

磯子区役所 災害時援護者名簿を提供 汐見台自治会連合会と協定

社会

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
猪俣区長(左)と岡会長
猪俣区長(左)と岡会長

 磯子区役所(猪俣宏幸区長)と汐見台自治会連合会(岡道子会長)は11月28日、「災害時要援護者名簿の提出に係る協定」を締結した。区と連合自治会がこの協定を結ぶのは、2014年の洋光台、16年の上笹下に続き3例目。

 横浜市は、介護保険の認定が要介護3の人や認知症のある人、身体障害者手帳1〜3級の人など、市が定める要件を満たした、災害時に自力で避難することが難しい要援護者の名簿を作成。発災時には地域防災拠点に提供する。今回の協定により、同連合会は、提供を拒否しなかった要援護者の名簿を受け取り、見守り活動に活用する。

一歩進んだ見守りを

 同連合会は54の単位自治会からなり、3352世帯(4月1日現在)が加盟している。磯子区地域福祉保健計画(スイッチON磯子)では、地区別計画として「高齢者や一人世帯の見守りネットワーク」に取り組んでいる。担当者が地域を周り「新聞受けがたまっている」「洗濯物が干しっぱなし」などを確認しているが、名簿がない現状では見守り活動に限界を感じていたという。今回、磯子区から協定の打診があり締結した。岡会長は「これまでよりもさらに一歩進んだ地域での見守りができると考えている」と話す。

 単位自治会が要援護者の名簿を把握することで、日頃からコミュニケーションを取り、災害時の迅速な対応につなげていきたい考えだ。「汐見台地区では安心・安全のまちを掲げているが、福祉に強いまちへの第一歩にしたい」と岡会長は話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

1団体・1人が受賞

金沢区区民栄誉賞

1団体・1人が受賞 社会

スポーツ分野で功績残す

1月21日号

市内に特設交付拠点

マイナンバーカード

市内に特設交付拠点 社会

市、21年度に向け検討

1月21日号

緊急事態宣言、対応追われる

緊急事態宣言、対応追われる 社会

飲食店から「厳しい」の声

1月14日号

市、15日に受付窓口開設

障害者手帳カード化導入

市、15日に受付窓口開設 社会

選択制、耐久性など向上へ

1月14日号

「安全安心の五輪やりきる」

新春知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 政治

感染防止へマスク会食も訴え

1月7日号

グランプリ目指し本番へ

ミス日本コンテスト

グランプリ目指し本番へ 社会

横市大 4年 川内美月さん

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク