金沢区・磯子区版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

汐見台小6年有志児童 「交通安全マップ」全国入賞 立体的な制作が評価

教育

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena
左下から時計回りに、川野智基さん、左近教諭、平野さん、中村怜央さん、池ヶ谷璃夏さん、出口歩実さん、小林さん、吉田櫂さん
左下から時計回りに、川野智基さん、左近教諭、平野さん、中村怜央さん、池ヶ谷璃夏さん、出口歩実さん、小林さん、吉田櫂さん

 (一社)日本損害保険協会などが主催する「第16回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」で磯子区の汐見台小学校6年生児童が制作した作品が入賞(9作品)となる「未来へのまちづくり賞」に選ばれた。1月25日には東京都で表彰式が行われた。

 このコンクールは、児童がまちを探検しながら防災、防犯、交通安全をテーマにマップを制作。全国から2541作品が寄せられ9つが入賞に選ばれた。

 今回の制作では、リーダーの小林千紗さんら7人が集まった。テーマを「交通安全」に設定し、夏休み前から取り組み「自分たちが気づいたことや注意が必要なところを多くの人に知ってほしい」との思いから「汐見台気をつけようねマップ」と名付けた。7人で街を歩き、高低差があることやカーブ、坂道が多いことなどを調べた。

 7人は、こうした街の特徴をうまく表現できないかと思案。同小の左近洋介教諭からのアドバイスで、発泡スチロールを使い高低差などを立体的に表現した。交通量が多い道路には色をつけ、一目でわかるように工夫した。さらに、磯子警察署に取材し、磯子区内の交通事故件数や反射板を使った対策などをマップにまとめた。同協会事務局によると、地域の特徴を立体的に分かりやすく紹介している点が評価を受けた。

「一緒に表彰式に」

 小林さんら3人は昨年も参加し審査員特別賞を受賞していた。ただ、特別賞は表彰式に参加できず「それが悔しかった」と振り返る。昨年も協力してくれた左近教諭と「今年は一緒に表彰式に出ることを目標にしていた」といい「達成できて嬉しかった」と喜んだ。

 また、平野叶大さんは「反射板をランドセルなどにつけるようになった。この制作で学んだ交通安全の知識を忘れずに生活したい」と話した。

介護施設の紹介はハピネス

入居時の身元保証は一般社団法人 高齢者住宅支援機構へ

アピタ金沢文庫店 魅力を紹介⑦

2月23日(日)午前10時~ 恒例!ブンブン抽選会

http://www.apita-kanazawabunko.com/ihaG8F

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

防災、福祉、子育て支援に重点

2020年度磯子区予算案

防災、福祉、子育て支援に重点 社会

自主企画事業に約9634万

2月20日号

協働広げ安心安全目指す

2020年度金沢区予算案

協働広げ安心安全目指す 社会

自主企画事業に約9895万円

2月20日号

「マカナ」が洋光台に開所

親と子のつどいの広場

「マカナ」が洋光台に開所 教育

育児サークルから発展

2月13日号

釜利谷で移動販売開始

セブンイレブン

釜利谷で移動販売開始 社会

買い物困難者を支援 

2月13日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 経済

IR推進に4億円

2月6日号

無料「もの忘れ検診」開始

横浜市

無料「もの忘れ検診」開始 社会

県内初、65歳以上が対象

1月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

由緒ある雛人形を展示

由緒ある雛人形を展示

旧伊藤博文金沢別邸で

2月1日~3月3日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク