金沢区・磯子区版 掲載号:2020年4月9日号 エリアトップへ

4月1日付で磯子消防団長に就任した 大須賀 節夫さん 磯子区森在住 68歳

掲載号:2020年4月9日号

  • LINE
  • hatena

「できる理由探す」精神で

 ○…四分団長を3年半、副団長を半年務め4月1日から消防団長に就任。区民の安全・安心を守り災害時には団員に指令を出す職務に「重責を感じています」と襟を正す。想定を超える風水害や大地震が懸念される昨今、「自分たちの街は自分たちで守る」の精神を団員にも訴え、団を運営していく覚悟だ。

 ○…磯子区森出身。父親が設立したステンレスなどを加工、設置する大須賀製作所に勤務していた28歳の時に地元の先輩に誘われ消防団に。「地元で商売をしていたし、何か役にたてないかなと」。火災現場では、役目を全うすることだけを考えた。「昔は鎮火後、2〜3時間現場に留まり、水を撒きながら再燃を防ぐようなこともしていた」。団員として持ち続けた使命感は団長になっても変わらない。「団員が安全に活動できるような環境整備もしていきたい」

 ○…中1の時に、音楽の授業で歌をほめられて以来、音楽が趣味に。作詞作曲を手がけ、20代前半までバンド活動を行った。成人式で演奏したことは忘れられない思い出だ。時間があれば今でもギターを弾く。野球もライフワークの一つ。長男が入団した森ファイターズでは、コーチ、監督など33年間チーム運営に携わり、今でも総監督として消防団活動の合間に子どもたちを指導する。「逆に元気をもらっていますね」と笑う。

 ○…過去には森中のPTA会長を務めるなど地域活動は多岐にわたる。仕事、ボランティア問わず意識するのは「できる理由を探すこと」。「まずはやってみよう―。この精神ですね」。消防団では、実践的な訓練を計画し充足率100%を目指す。「緊張感をもって取り組んでいきたい」。先頭に立って団を引っ張る決意だ。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

川村 滋さん

4月1日付で磯子消防署長に着任した

川村 滋さん

磯子区在勤 55歳

4月30日号

永井 京子さん

4月1日付で金沢区長に就任した

永井 京子さん

金沢区在勤 58歳

4月23日号

木村 和裕さん

3月26日付で磯子警察署長に就任した

木村 和裕さん

磯子区在勤 59歳

4月16日号

大須賀 節夫さん

4月1日付で磯子消防団長に就任した

大須賀 節夫さん

磯子区森在住 68歳

4月9日号

網谷 東子さん

4月から「横浜子育てパートナー」として活動する

網谷 東子さん

金沢区大道在住 47歳

4月2日号

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

横浜市在住 36歳

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月25日17:30更新

  • 5月16日21:30更新

  • 5月16日7:42更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク