金沢区・磯子区版 掲載号:2020年4月16日号 エリアトップへ

3月26日付で磯子警察署長に就任した 木村 和裕さん 磯子区在勤 59歳

掲載号:2020年4月16日号

  • LINE
  • hatena

忠恕の精神で街を守る

 ○…窃盗犯罪の捜査を担う刑事部捜査第三課長から磯子警察署長に。着任式では署員に、思いやりを持った住民目線での職務遂行を訴えた。「署に相談に訪れる人は何か困り事がある人たち。勇気を振りしぼって来ている人もいる。だからこそ日々の仕事になれずに、緊張感を持って取り組むことが大事」

 ○…戸塚区出身。高校のサッカー部の先輩から紹介された職業が警察官だった。「人のために仕事ができる」と入職。犯人を検挙し、自転車やオートバイなどの被害品を被害者に返し「ありがとう」と感謝されたことがやりがいに。41年の警察官人生の半分で刑事畑を歩んだ。32歳の時に発生した空き巣事件では質屋で盗品を見つけ初めて被疑者検挙に至る証拠をつかめた仕事は「今でも忘れらない」。常に思いやりを持つ。

 ○…趣味は22歳で乗り始めた大型オートバイでのツーリング。約20年乗り続ける1100ccの愛車で、富士山周辺や伊豆半島、房総半島などを日帰りで訪れる。冬の時期でも天気が良ければバイクにまたがる。「晴れた日は風を感じ気持ちがいい」と笑顔に。日々緊張感を持って仕事をするからこそ「リフレッシュが明日への活力になる」とも。「署員にも趣味を持ってほしいね」

 ○…警察学校の担任教官から教わった、思いやりを意味する言葉「忠恕(ちゅうじょ)」を胸に署長職にまい進する。まずは特殊詐欺被害対策や交通事故防止に力を入れていく考えだ。「受け子、出し子の検挙や被害に遭わない対策も重要」。歩行者の交通ルールの遵守も進めていく。安心、安全の街づくりに区民の協力を求める一方で「信頼と期待に応えられる警察署にしていきたい」。思いやりを持ち磯子区の街を守っていく。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

金田 喜稔さん

元サッカー日本代表で、FC T.BRUEのスーパーバイザーを務める

金田 喜稔さん

62歳

11月19日号

平野 健太郎さん

11月7・8日に初の主催イベントを開催した八景市場を運営する

平野 健太郎さん

金沢区釜利谷東在住 43歳

11月12日号

荒木田 百合さん

横浜市社会福祉協議会の会長に就任した

荒木田 百合さん

中区在勤 60歳

11月5日号

五十嵐 裕子(ひろこ)さん

洋光台文化を創る会の副会長を務める

五十嵐 裕子(ひろこ)さん

磯子区洋光台在住 57歳

10月29日号

宝井 琴星さん

11月14日に金沢区の長浜ホールで講談「野口英世伝」を読む

宝井 琴星さん

港南区在住 72歳

10月22日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク