金沢区・磯子区版 掲載号:2020年4月30日号 エリアトップへ

フードバンク 金沢区役所に常設窓口 5月1日から食品受け付け

社会

掲載号:2020年4月30日号

  • LINE
  • hatena
区役所に設置される窓口
区役所に設置される窓口

 金沢区役所は5月1日(金)から、各家庭で使いきれない未使用食品の受け付けを開始する。6階の地域振興課窓口(6階)で開庁日の午前8時45分から午後5時まで。

 横浜市の家庭から出される燃やすごみには、何も手がつけられず廃棄された「手つかず食品」が年間2万トンも含まれているという。市資源循環局はこうした食品ロスを減らすため、スーパーなどで手つかずの食品の寄付を募るフードドライブを実施してきた。一方で不定期のイベントだけでは、「周知が行き届かない」「量が少ない」などの課題もあり、金沢区役所に常設の窓口を設置することになった。

 提供できる食品は【1】未開封【2】賞味期限(要明記)が2か月以上ある【3】常温保存できるもの。集まった食品は、区社会福祉協議会や市内フードバンク団体を通じて食品を必要とする人に無償で提供する。「各ご家庭で常温で保存している食品の在庫と期限の確認を習慣化し、消費しきれない食品は早めにフードドライブに提供していただければ」と担当者は話す。

 金沢区富岡東に事務所を構えるフードバンクかながわによると、新型コロナウイルスの影響で生活困窮者などへの食品の需要が増しているという。藤田誠事務局長は、「お米などは通常の1・5倍のペースで出ていっている」と話す。一方で、在庫を抱えた企業からの大型の寄付なども増えているという。

商品購入で寄付

 また市は社会貢献型フードシェアリングプラットホームを運営する(株)クラダシと公民連携の覚書を締結した。同社は賞味期限内にも関わらず廃棄される商品を食品ロス削減に賛同するメーカーから協賛価格で購入。運営する「KURADASHI.jp」(https://www.kuradashi.jp/)で特価で販売し、売り上げの一部を社会貢献団体へ寄付している。今回の提携で、寄付先にフードバンクかながわなど市内3つのフードバンク団体が加わった。市資源循環局は「多くの市民に活用してもらい、食品ロスの削減とフードバンク活動の支援につながれば」と話した。

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

施行後初の危険回避措置

空家条例

施行後初の危険回避措置 社会

磯子区内の2件で

9月23日号

山王台小の菅谷君が優勝

倉敷王将戦県予選

山王台小の菅谷君が優勝 文化

上級生下し、全国大会へ

9月23日号

防潮堤が完成

金沢区護岸工事

防潮堤が完成 社会

19年台風15号で高波被害

9月16日号

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

ゆずファンをおもてなし

ゆずファンをおもてなし 社会

関内に交流拠点オープン

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook