金沢区・磯子区版 掲載号:2020年5月14日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 5月14日21:24更新

  • LINE
  • hatena

  神奈川県は5月12日、子どものいのちを守る「小児コロナ受入医療機関」と保護者が入院した際に子どもを受け入れる専用の児童福祉施設を設置すると発表しました。乳幼児を含む子供のコロナ患者にも適切に対応するため、県内を7つのブロックに分けそれぞれに「小児コロナ受入医療機関」を設置。子どもがPCR検査で陽性となり保健所が入院が必要と判断した場合は、ブロック内の同医療機関に入院していただきます。横浜南部の小児コロナ受入医療機関は、横浜市立大学附属市民総合医療センター。また、保護者が新型コロナウイルス感染症で入院するなど、保護者が不在になることで子どもの一時保護が必要とされる場合は、年齢や症状の有無などの状況に応じて「小児コロナ受入医療機関」での入院のほか、県内3カ所の児童福祉施設で一時保護します。詳細は神奈川県の記者発表資料で(https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/ms/hybrid_20200512_2.html)

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク最新6

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月17日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月9日18:45更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

9月3日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

7月23日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

7月16日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

7月9日0:00更新

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク