金沢区・磯子区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】磯子・金沢区役所 マイナンバー手続き、相談が急増 定額給付金申請開始で

経済

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena
磯子区役所に設置されたマイナンバーに関する手続きのお知らせ
磯子区役所に設置されたマイナンバーに関する手続きのお知らせ

 新型コロナウイルスに関する緊急経済対策として国が1人当たり10万円を支給する「特別定額給付金」のオンライン申請が5月12日に横浜市で始まった。これを受け、磯子区、金沢区役所には、マイナンバーカードの手続きや相談に訪れる人が急増。両区役所では、新型コロナウイルス感染症対策として待機スペースを設けたり、ソーシャルディスタンスを確保したりするなど「3密」を避ける対応を行っている。

暗証番号忘れ再設定

 特別定額給付金のオンライン申請ができるのは、マイナンバーカードを持っている世帯主。マイナポータル上の申請画面から金融機関の振込口座などを入力し、口座確認書類をアップロードして申請する。本人確認時にマイナンバーカードの暗証番号の入力が必要で、これを忘れた場合は、市区町村の窓口で再設定する必要がある。

 磯子区では申請が始まった12日、開庁時間の8時45分に約40人が列を作った。整理券を配り、3密を避けるため1階ロビーを待機スペースにし対応。翌13日にも20人に整理券を配った。訪れた人はほとんどが暗証番号の再設定や有効期限の更新、申請中にロックがかかってしまったことによる相談だった。磯子区役所戸籍課の担当者は「通常より3倍くらい来庁者が増えた印象」と話す。

 金沢区役所でも、大型連休後の7日から来庁者や相談が増え始めたという。内容は磯子区と同様に暗証番号などに関するものだった。

郵送の申請も

 定額給付金の申請はオンラインのほかに郵送でも行える。横浜市では5月下旬から順次、申請書を各家庭に郵送する準備を進めている。区役所を訪れた人の中には、マイナンバーカードが不要の郵送申請を知らなかった人も多かったという。区の職員は「郵送申請を案内すると帰られる人もいた」と話す。

 横浜市は、暗証番号などが不明な場合は郵送申請の利用を呼びかけている。また、18日からは、専用の電話相談窓口(【電話】0570-045592)を設置した。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

文化講演会と呈茶

横浜金沢文化協会

文化講演会と呈茶 文化

岡倉天心の業績など紹介

11月19日号

商議所が区に要望書

商議所が区に要望書 社会

実現への協力を呼びかけ

11月19日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

アイドル・漫才で沸く

アイドル・漫才で沸く 社会

金沢文庫の商店会が企画

11月19日号

市 クックパッドと連携

市 クックパッドと連携 社会

アプリで商店街紹介など

11月19日号

プロ選手が直接指導

プロ選手が直接指導 スポーツ

野球教室の参加者募集

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク